ブルートフォース攻撃ってなに?

ブルートフォース攻撃とは、 ID やパスワードを手当たりしだいに入力されるもの、もしくはシステムの脆弱性を狙った攻撃です。

特に、世界シェアNo.1のブログシステム「WordPress」はその攻撃の対象にされています。

WordPressは無償で提供されているシステムなので利用しやすいですが、自己防衛の意識をしっかりと持って利用しなければなりません。

【対策について】

■WordPress 管理パネル(ダッシュボード)のログインパスワードの変更をしましょう。

一番間違いのない方法です。パスワードを変更する際は、以下の点に留意ください。

  • パスワードに ID と同じフレーズを入力しないこと( admin と admin など)
  • 英単語や類推されやすいような平易なパスワードを利用しないこと (admin 、1234、0000、password や利用ドメイン名など)
  • アルファベット(大文字小文字)、数字、記号を組み合わせたパスワードをご利用になることをお勧めします
  • 定期的にパスワードを変更すること

■WordPress のバージョンアップをしましょう。

ご利用の WordPress の更新がある場合は、セキュリティ上重要な更新が含まれている場合もあるため、定期的なご確認をしましょう。

また、プラグインにも脆弱性が潜んでいる場合もございますため、バージョンアップや、不要なプラグインは削除するなどの対策も有効です。

他にも対策はありますが、弊社でやれることは積極的に行ってお客様に安全にご利用いただけるよう努めてまいります。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)