‘農商工連携・環境’ カテゴリーのアーカイブ

磐田のイチジク農園とフレンチ

2014 年 9 月 27 日 土曜日 投稿者:かず

静岡県産の美味しいイチジクの畑

いちじく。
漢字で書くと「無花果」ムカカとも読む。
またの名を「一熟」。

「一熟=いちじゅく」がなまったという説も。

イチジクの美味しい季節ですね。
秋の果物で一番好きです。
そんな大好きなイチジクを、県内で農園見学+フレンチ食事会で楽しめる企画があると聞いてはジッとしていられません。

磐田のレストランハーモニーさんと、JA、中遠農林事務所の主催で「welcome いちじく食事会」に行ってきました。
台風16号も過ぎ去り、じわーっとした暑さの戻った日でしたが、金木犀も香り始めていて、農園見学日和となりました。

03

マイクロバスで、レストランから5分くらいのイチジク生産者の方の畑に行き、JAの方のお話と畑見学をしました。
参加者はなんと50名。興味津々で色々と質問する皆さん。

02

とても立派なイチジクの木は、20年以上育てられたものだそうです。
ちょっと見ただけでは分かりにくいですが、イチジクの木は選定を重ねて横に伸びています。下は、一緒に行ったaちゃんによる、木の状態の図説。
09

元々アラビア半島の砂漠地帯の植物なので、寒さが苦手、過湿・雨に弱いのに乾燥してもダメとのこと。
普通の家庭で作るイチジクは、確かに美味しくない年、実らない年とばらついていました。
安定して美味しく作るのは難しいんでしょうね。

04

レストランに戻って、農林事務所の方からイチジクの講座。
この日頂いたのは「桝井ドーフィン」。日本で生産されるいちじくはの8割がこれだそうです。

08

「桝井ドーフィン」は桝井光次郎さんが明治時代にアメリカから持ち帰ったそうです。
ドーフィン??
アラビア語?英語だと「フィグ」、アラビア語は「クルアーン」らしいですが、後で調べたら、かつてのフランス王国の王太子と出てきました。「王子」みたいな意味かな。。
カルシウム摂取、便秘改善、整腸作用、高血圧改善など、とっても体にいいんですって。
上の写真の左の方にいるカードは、磐田市が推しているゆるキャラ「しっぺい」君だそうです。

そして、お楽しみのランチタイム!!
やさしい味付けなので、一つ一つの野菜の名前を確認しながら、味の違いをしっかり噛みしめて頂きました。

05

「イチジクと生ハム サラダ仕立てのオードブル」
花オクラ、ソーメン南瓜、ビーツ、見付南瓜、雲南百薬など、珍しくて美味しい付け合わせ、完全無農薬の特別なイチジクに生ハムが乗ってます。

06

「メインは活イワシのポワレ イチジクのクリームソース」
イチジクのソースは、ほんのり後味のバターの風味がたまりません。
付け合わせは白アスパラ、四角豆が特に美味しかったです。

07

「デザート盛り合わせ」
こちらもイチジクたっぷり。無農薬栽培のクールミントが珍しいです。最後に頂くと口の中がすっきりしました。
育てるのがとても難しく生産者も少ないそうです。

10

これが静岡県産のイチジク!このラベルが印ですよ~。
帰りの嬉しいお土産で頂きました。 ↓ ↓ ↓

11

今年で15周年を迎えた磐田のレストランハーモニーの足立シェフは、地元磐田出身。
「いわた野菜」を広めようと、磐田・静岡県産野菜にこだわったお料理を作っています。
それは「地産池消」という言葉が使われるようになる前から。

お料理の隅々に至るまで、聞けば聞くほど色々なこだわりがありました。
イチジクづくしのコースは11月末までやっているそうなので、是非行ってみてください!

ふじのくに美しく品格のある邑・顕彰式典に立会う

2013 年 2 月 7 日 木曜日 投稿者:しずまち

ふじのくに美しく品格のある邑・顕彰式典

ふじのくに美しく品格のある邑・顕彰式典に立会う

静岡県主催@清水テルサにて!

昨日(2/4)、『ふじのくに美しく品格のある邑』顕彰式典が、清水テルサにて開催されました。

静岡県知事により挨拶

静岡県知事の挨拶では、平成22年に松崎町で行われた全国棚田サミットの際の宣言を振り返りながら、これからの『ふじのくに食の都』構想や新東名開通後は、『美しく品格のある邑』の重要性が高まっているとし、『美しい』は国や文化を超えて伝わり、『品格』は日本人の精神を表すのだ!…と高らかに宣言されました。

(さらに…)

【宝市 : 節分祭】@宝台院!

2013 年 2 月 4 日 月曜日 投稿者:しずまち

宝市 : 節分祭の豆まき

【宝市 : 節分祭】@宝台院に参加!

恵方巻きに和菓子、ぽん菓子に静岡おでん…

本年の『宝市』には、なまづやさんの恵方巻き、大国屋さんの和菓子、おでん、お弁当、けんちん汁、古着市と多いに賑わいました!

(さらに…)

プロジェクトZ、本格始動!静岡在来作物『折戸なす』

2013 年 1 月 30 日 水曜日 投稿者:しずまち

静岡在来作物の清水『折戸なす』

プロジェクトZ、本格始動!静岡在来作物『折戸なす』

プロジェクトZ”とは!?

Z 』は、《 在来作物 》を指します。つまり、在来作物プロジェクトのことです!
静岡在来作物研究会の中で、『市民活動チーム』結成が、プロジェクトZの当面の主な役割です。

プロジェクトZ「在来の味を楽しむ会」 << ★HPを見る

既に活動をスタートしている【 静岡在来そば 】チームは、静岡在来そばの認知度UPや耕作放棄地の地域課題の解決の為に、持続可能性の高い事業展開を在来作物研究会の切り込み隊長!として、《 手打ち蕎麦たがた 》さんが中心で活動します。

静岡在来作物『折戸なす』の研究

今日は、プロジェクトZの代表・稲垣氏とともに、【 清水・折戸なす 】の生産者さんを訪ね、三保の歴史やら、徳川家への献上の頃から明治時代に忘れ去られ、 一時“ 幻の折戸なす ”となったトコロから復活させるまでのストーリーを聞きました。

三保の歴史書、折戸なすの記録

平成17年には『三茄子研究会』を立ち上げ、平成25年に『折戸なす研究会』に発展的に組織が変化していますが、生産者の皆さんもガンバッています。

(さらに…)

「農業とIT 〜栽培情報のデジタル化〜」講演会

2012 年 12 月 14 日 金曜日 投稿者:しずまち

「農業とIT 〜栽培情報のデジタル化〜」

「農業とIT 〜栽培情報のデジタル化〜」

ソフトウェア産業振興研究委員会主催の「農業とIT 〜栽培情報のデジタル化〜」をテーマにした講演会に出席しています。

ユニバーサル農園で障害者19名を雇用されている京丸園株式会社の鈴木社長の取り組みについてお話を聞いています。
鈴木氏は、弊社も参画している株式会社アグリンクの専務でもあります。

先進的な仕組みを作ることの大切さ、また「健常者の僕らが変わらなきゃ!」というお言葉を聞くと、私も頑張らねば…と心を打たれました!

京丸園のホームページ <<< 詳しくはこちら! ★ アグリンクのホームページ <<< 詳しくはこちら!

投稿者 : しずまち

高糖度アメーラトマトのクリスマスパーティー

2012 年 12 月 8 日 土曜日 投稿者:しずまち

高糖度アメーラトマトのパスタ

高糖度アメーラトマトの皆さんとクリスマスパーティー

今夜は、高糖度アメーラトマトの稲吉社長にお招きいただき、静岡市駿河区登呂のイタリアン『フィレンツェ』さんで、クリスマスパーティー♫

アメーラトマトのピザ

アメーラが美味しいのはもちろん、アメーラトマトを使ったピザやパスタはさすがに高糖度で格別!

高糖度アメーラトマトの皆さんとクリスマスパーティー

アメーラトマトの生産者の皆さんは、平均年齢も若く前向きな集団だし、和気あいあいでステキです!

また今夜は、静岡県立大学の岩崎教授とお向かいに座れたので、マーケティングやソーシャルメディアについて、ゆっくり語り合えたことが収穫かな…

私はゲームで、大たこ焼き器が当たった!約8cmのビッグなたこ焼きが焼けるんだ〜♫ 僕的には「当たり」なのに、何故か笑われた…

投稿者 : しずまち

アグリンク、飲食店会員募集中!!です

2012 年 4 月 23 日 月曜日 投稿者:しずまち

アグリンク、飲食店会員募集中

アグリンク、飲食店会員募集中!!です

弊社も発案・参画しております『アグリンク』が、今回4月20日号の静岡ビジネスレポートにご掲載いただきました。

※ 今回の投稿は担当記者さんにブログ掲載許可をいただきました。

4月20日号の静岡ビジネスレポート

OPENへ向けて飲食店会員募集中!

静岡県のふじのくに食と農のフェアの時に取材のお話をいただき、アグリンクOPEN(5月22日予定)の目途が立ったところでご掲載をいただけるという有難いお話でした。

生産者と料理人をつなぐ新しい流通システムを農家が中心となって築き上げる意思をしっかりと取り上げていただきました。

また将来的にはBtoC取引、消費者の皆様に農産品が直接お届けできるように・・・との思いも汲み取っていただきました。

まだこれからスタートを切ろう!という段階ですが、静岡を元気に!!という思いを共に出来る方から「取り上げたい」とのお話をいただけることが何より励みになります。

興味を持っていただける飲食店経営者様、是非!ご登録を検討下さい。ちなみに飲食店会員登録の「登録料・無料」「システム使用料も無料」です!

静岡の野菜・お肉直送サイト 『アグリンク』 << HPを見る

投稿者:しずまち

アメーラトマトの日本農業賞特別賞を祝う会

2012 年 3 月 27 日 火曜日 投稿者:しずまち
アメーラトマト日本農業賞特別賞を祝う会のお土産

アメーラトマト日本農業賞特別賞を祝う会のお土産(非売品)

アメーラトマトの日本農業賞特別賞を祝う会

アメーラトマトの日本農業賞特別賞を祝う会2
アメーラトマトの日本農業賞特別賞を祝う会2

本日、静岡の農業を引っ張る株式会社サンファーマーズの「アメーラトマトの日本農業賞特別賞を祝う会」に出席してきました。

アメーラトマトのインターネット関連の社外ブレーンとして関わらせていただいている経緯から、3月10日の日本農業賞特別賞受賞の祝いの席にお招きいただきました。
ただただ恐縮するばかり・・・。

生ハムのアメーラ添え、押し豆腐の和え物、しらすおろし

生ハムのアメーラ添え、押し豆腐の和え物、しらすおろし

SMAPの木村拓哉さんがトマト生活で「アメーラがうまくて助けられた」と発言したことや、嵐の番組でアメーラのパスタが川越達也さんに「美味しい」と言われたとこなどから、全国各地でアメーラファンが増えたことは言うまでもないのですが、そこに至るまでのご苦労、そもそも「おいしさの感動を届ける」為に生産者が苦労してブランドを構築したからこそ、ファンが大勢いるのだと思います。

アメーラトマトの日本農業賞特別賞を祝う会3

この日はJR静岡駅前の会場で、アメーラトマトを使った料理とともにアメーラの関係者が一堂に会して、それぞれのアメーラへの想いを語り合いました。

大変驚いたのは、社長のあいさつと生産者の方のブランドに対する意識とその話の内容です。

まるでマーケティングの会社やコンサルティングの会社の方の話のように説得力のある話で、「これは農業でなくても成功する人たちだ・・・」というのが私の印象。

平目のポワレ 静岡県アメーラトマトのソースと共に

平目のポワレ 静岡県アメーラトマトのソースと共に

私もこれまで以上にいろいろと勉強させていただきながら、「アメーラ」ブランドの更なる向上に微力ながらご協力させていただきたいと思いました。

もちろんアメーラトマトを使ったお料理はそれぞれ美味しいものでした。とんがった静岡の農産品をもっともっと知って欲しいと思いました。

投稿者:しずまち

アグリンク好評!静岡県地産地消イベントにて。

2012 年 3 月 14 日 水曜日 投稿者:しずまち

20120314-212842.jpg

アグリンクを静岡県のイベントにてPRさせていただきましたが、飲食店さんから、「日経見たよ!気になってたよ…」と好評でした。
20120314-212858.jpg

この日は、静岡県中部農林事務所主催で地産地消交流会と題して、ホテルアソシア静岡にて開催されました。
静岡県から食の仕事人として認定された料理人さんと農業生産者のコラボ加工品が、振舞われました。
20120314-212906.jpg

彩りも美しく美味しそうな食品が並んでいました。流石だな…と思いました!!

投稿者:しずまち

アグリンクPR!静岡県六次産業化イベントにて。

2012 年 3 月 12 日 月曜日 投稿者:しずまち

20120313-043417.jpg

アグリンクPR!静岡県六次産業化試作品等展示評価会にて。

飲食店のために静岡産農畜産品を提供する流通システム『アグリンク』をご紹介させていただきました。

このイベントは静岡県が地産地消を推進すべく認定した食の仕事人と生産者や消費者をつなぐイベントで、生産者の作った会社であるアグリンクも新しい制度として紹介の場を与えていただきました。

静岡県六次産業化イベント

イベント出展側だったので、食の仕事人の料理が食べられなかったのは残念でした。

投稿者:しずまち

畦塗り作業!せんがまちの棚田にて。

2012 年 3 月 11 日 日曜日 投稿者:しずまち

20120311-090941.jpg

せんがまちの棚田の畦塗り作業の日!

おたまじゃくしを守りつつ、作業をしたいと思います。

今年からの初心者棚田オーナーさんに地元の方が作業実演中です。

投稿者:しずまち

農商工連携支援セミナー(@オークラアクトシティ浜松)

2012 年 3 月 6 日 火曜日 投稿者:しずまち

20120306-171244.jpg

静岡銀行、浜松商工会議所主催の農商工連携支援セミナー(@オークラアクトシティ浜松)に参加しています。私は、交流会で「アグリンク」を案内させていただく為に来ました!( ̄^ ̄)ゞ

投稿者:しずまち

今年も棚田は雑草との戦いです!

2011 年 7 月 10 日 日曜日 投稿者:しずまち

雑草との戦いは今年も・・・棚田の夏!!

雑草との戦いは今年も・・・棚田の夏!!

今日は朝から、静岡県菊川市のせんがまちの棚田で、草刈り作業です。

梅雨明け宣言と同時に一気に真夏になった日本各地!熱中症になる人がいるというニュースも飛び交っていたので、塩飴なめてスポーツドリンク飲んで…木陰で休憩も取りながら、午前中は夢中になって草刈りましたよ(o^^o)

昨年よりは田植えから最初の草刈りまでの生育は順調なようで、ホッとしています(*^^*)

投稿者:しずまち

棚田の水温を調整する池を作る

2011 年 4 月 17 日 日曜日 投稿者:しずまち

棚田の水温を調整する池

せんがまちの棚田に水温調整池を作りました

静岡県菊川市にある、せんがまち棚田倶楽部と私の会社は、一社一村しすおか運動に参加しています(2010年3月14日認定)。

昨年からは棚田オーナー制度をはじめたので、私もオーナーになってます。

一番陽の当たらない区画を毎年受け持つことになっているので、昨年の不作を乗り越えようと、水温調整用のため池を作ってみました(3月13日の作業日のこと)。

写真の一番手前が調整池です。今年は立派に稲が育つといいな…

投稿者:しずまち

SERI経営シンポジウムのパネルディスカッション

2011 年 3 月 24 日 木曜日 投稿者:しずまち

6次産業化をビジネスチャンスとして取り組もうパネルディスカッション

静岡経済研究所主催のSERI経営シンポジウム「6次産業化をビジネスチャンスとして取り組もう」のパネルディスカッションがはじまりました。

パネラーは、サンファーマーズ 稲吉氏、ホトアグリ 岩井氏、ビオファームまつき 松木氏、静岡銀行 浦田氏で、コーディネーターは経済研究所の中村氏です。

それぞれのお話、楽しみです。

投稿者:しずまち