‘ホームページ制作実績’ カテゴリーのアーカイブ

衆議院議員の青山まさゆき先生のwebサイトをリニューアルさせていただきました。

2019 年 5 月 29 日 水曜日 投稿者:takayanagi

青山まさゆき公式ウェブサイト

2016年に制作させていただいた衆議院議員の青山まさゆき先生のwebサイトをリニューアルさせていただきました。

リニューアル前のデザインは親しみやすく、あらゆるツールで情報発信して多くの有権者の方に認知してもらおうという意図で、YouTubeやtwitter、facebook、ブログなどSNSツールを数多く利用されていました。

webサイトにもYouTubeの窓やtwitter、facebookのフィードを表示し、ブログの新着を数件出力するといった盛りだくさんな状態でした。

しかし、あらゆるツールで情報発信したものをwebサイトに掲載しても情報が被ってしまい、閲覧者を混乱させているのではないかという懸念がありました。

今回の要件は有権者に知ってもらいたい情報だけをwebサイト上に掲載し、SNSのフィードやYouTubeの窓は表示せず、ボタンでリンクするのみにし、シンプルかつコンパクトにまとめることでした。

ワイドを1,920pxのディスプレイに対応させるためにwebサイトのデザインは写真を大きく使用し、余白をゆったりとるのがトレンドですが、見てもらいたい情報に焦点を当てるために敢えてワイドを狭めて余白もあまりとらないかたちでコンパクトにまとめました。

青山先生の活動や政策に焦点が当たって見やすく、わかりやすいwebサイトになったのではないかと思います。

「新しいデザインは改めて見ると本当にスッキリとして見やすいですし、シンプルでとてもいいなと思っています。」とご担当の方からもお喜びの声をいただきました!

もちろん、レスポンシブwebデザイン対応してますので、スマホもシンプルでスッキリと見えます。

お客様のご要望によっては、今回のようにトレンドとは逆行するデザインにすることも大切ではないかと感じました。

トレンドを追いかけることも必要ですが、何よりもお客様の目的を達成するためにwebサイトはどうしたらよいのか。それを的確に判断してご提案するのが私たちの仕事だと改めて感じました。

国会議員さんはどういう活動をしているのか、また政治をわかりやすく漫画で解説するコンテンツもありますので、政治に興味のある方はご覧になってみてください。

■青山まさゆき公式ウェブサイト:https://www.aoyama-masayuki.com/

静岡市社会福祉協議会さまの子育てサポート情報サイト

2019 年 5 月 9 日 木曜日 投稿者:takayanagi

静岡市社協の子育てサポート情報サイト

静岡市社会福祉協議会さまが運営する子育てサポート情報サイトを制作させていただきました。

今回のご依頼は、静岡市社会福祉協議会さまが管理運営している事業「児童館」、「中央子育て支援センター」「放課後児童クラブ」を1つのサイトにまとめたいというご要望でした。

今までは児童館、中央子育て支援センターは各々独自ドメインとサーバーで運用されていました。しかも!児童館は11施設、中央子育て支援センターは3施設をサブドメインで運用されてました。

運用面をヒアリングすると必要最低限の更新ができればよいというお話でしたので、サブドメインは全て廃止しました。

WordPressで構築してユーザーを各施設ごとに作成し、編集権限を該当施設だけに割り振ることで、施設ごとの更新を可能にしました。

【今回の制作のポイント】

  • 更新したいことをヒアリングし、既存サイトと比較して整理
  • 既存サイトの情報とユーザー視点から知りたい情報を比較検討してコンテンツを提案
  • ターゲットであるお母さんがスマホで見やすいようにレスポンシブwebデザインを対応

各施設の担当の方が更新しやすいテンプレートを作成すること、静岡市社会福祉協議会さまが管理運営している事業を知ってもらうこと、閲覧者にとってわかりやすく、施設を利用してもらえるように誘導すること、これらを満たすことを目的に制作しました。

子育て中の方にとって便利な施設やサービスがあります。ぜひご利用ください。

社協の子育てサポート情報サイト:https://www.shizuoka-shakyo.or.jp/kosodate/

静岡市認定の小規模保育園むすび様

2019 年 4 月 24 日 水曜日 投稿者:takayanagi

静岡市認定の小規模保育園むすび

静岡市認定の小規模保育園むすび様のwebサイトを制作させていただきました。

むすび様は、駿河区大谷で9年過ごした認可外保育施設「ひまわり保育園」から新しくなった小規模保育園です。

1人ひとりを大切にゆっくりじっくり人間の土台を作っていきたいという園長先生の優しい思いが伝わるように、イラストをオリジナルで書いて柔らかいイメージを出しながら、お子さまの写真を適度に使用して楽しそうな雰囲気を出せるように配慮して作成しました。

大切なお子さまを預ける施設なので、静岡市認定のしっかりした保育園であることを伝えることが重要です。

トップページは必要最低限の情報を掲載し、各ページでイラストや画像を使用しながら保育理念、方針、目標など、保護者の知りたい情報を充実させました。

お母さまが保育園のHPを見るケースが多いので、スマホで見やすいレイアウト(レスポンシブwebデザイン)に対応しました。

静岡市認定の小規模保育園むすび様:http://musubi-hoikuen.com/

静岡県内6会場で開催!外壁塗装セミナーのランディングページ:株式会社ハウスメンテ静岡さま

2019 年 3 月 15 日 金曜日 投稿者:takayanagi

静岡県内6会場で開催される外壁塗装セミナー

株式会社ハウスメンテ静岡さまの静岡県内6会場で開催されている外壁塗装セミナーのランディングページを制作させていただきました。

ハウスメンテ静岡さまの外壁塗装セミナーは、約13年前から継続し、延べ1万人以上の多くの方々に参加いただいている大好評のセミナーです。

外壁塗装は、いまだに手抜きや、いい加減な工事が多い業界だと感じ、お客様自身が後悔しない為の情報公開が必要という強い社長の想いがあらわれています。

お客様に正しい知識を覚えていただければ、業界全体の底上げにもつながる。足を引っ張りあうのではなく、業界をレベルアップしてお客様にご満足いただくサービスを提供することを第一に考えていらっしゃる姿勢に深く感銘を受けました。

ランディングページですが、必要最低限の内容を掲載し、セミナーへ参加してみたいと思わせるコンテンツを並べました。

何か外壁塗装の情報はないかとスマホで軽く検索している方にもわかりやすく見やすいようにレスポンシブwebデザイン対応しています。

また、配信地域を限定してYahoo!のトップページにも画像広告を掲載し、セミナーのランディングページへリンクさせています。

Yahoo!トップページブランドパネル

外壁塗装を依頼するのに少しでも不安のある方、外壁塗装そのものがよくわからない方、決して安い工事ではないので事前に知っておいて損はありません!

しかも参加無料です!私も参加したことがありますが、外壁塗装のチェックするポイントや見積りの正しい見方などを詳細に教えてくれます。しつこい営業や売り込みもありませんので、安心してご参加ください。

■外壁塗装ランディングページ:わずか90分で外壁塗装の信頼できる業者選びのポイントが分かるハウスメンテ静岡の無料セミナー

株式会社ハウスメンテ静岡さま:https://www.hm-s.co.jp/

静岡市葵区紺屋町にある24時間営業の筋トレ専用ジム「MEN’S GYM LIMITED」さま

2019 年 3 月 11 日 月曜日 投稿者:takayanagi

静岡市の24時間営業の筋トレジムMEN'S GYM LIMITED」

男性限定の筋トレ専用ジム「MEN’s GYM LIMITED」さまのwebサイトを制作させていただきました。

ジムのコンセプトは明確で、

  • 24時間営業365日営業でいつでも出入り自由
  • 月会費6,000円(税抜)と低価格で利用可能
  • 紺屋町地下街にある利便性

の3つがポイントです。

街中で働いている方にとって、隙間時間にいつでも筋トレできる環境があることは珍しいのではないでしょうか。

郊外ではたまに見かけますが、会社に行く前、帰るときに立ち寄れるジムがあるのは大きなメリットになると思います。

しかもシャワールーム完備で汗をかいても安心です。

街中のジムで使いたい放題で月6,000円。安い!筋トレ男子にはありがたいジムですね。

ターゲットであるサラリーマン男性を意識したメインビジュアルを採用。筋肉づくりを習慣としている方に訴えかけるコピーにしました。

スマホで見やすいことに配慮し、余分な情報を極力載せないけどジムのメリットはしっかりと伝わるようにまとめました。

2019年4月1日(月)オープンです!会員は200名限定なので、お早めにお申し込みください。

MEN’S GYM LIMITED

住所:〒420-0852 静岡市葵区紺屋町1-12 協友ビル地下1階
JR静岡駅北口から徒歩5分

営業時間:24時間年中無休

URL:http://mens-gym-limited.com/

リニューアル公開後、わずか3週間でユーザー数が780%増加したエンゼル矯正歯科・小児歯科クリニックさま

2019 年 1 月 23 日 水曜日 投稿者:takayanagi

エンゼル矯正歯科・小児歯科クリニック

興味がわくタイトルにしてみようと思い、ロングテールのタイトルにしてみました(笑)

さて、昨年末にエンゼル矯正歯科・小児歯科クリニックさまのwebサイトをリニューアル公開させていただきました。

エンゼルさまは本体サイトとサブドメインで小児歯科サイトを運用されていましたが、今回、矯正歯科に特化したwebサイトにしたいというご要望がありました。

エンゼルさまは、アライナー矯正(透明マウスピース:商品名 インビザライン)をメインにした矯正歯科専門クリニックです。

口腔内スキャン(インビザライン社公認:静岡県に数台)を使用し、精度の高いアライナーを製作しています。歯型取りに置いて、口腔内スキャン(デジタル光学印象)のミスは、手によるミスの1/10だそうです。

インビザライン矯正は、CGで現在の歯並びから治療後の歯並びまでをシミュレーションで可視化しているから、わかりやすくて安心ですね。

エンゼルで矯正治療を受けている患者さんの9割くらいはアライナー矯正だそうです。

こんなに特長のある矯正歯科治療をされているので、弊社は情報を整理し、ユーザーへわかりやすく表示することに注力しました。

杉本先生はwebサイトの内容を考えるのを楽しみにされていて、色々な意見をいただきました。私はユーザー目線で考えて先生のご意見も含めてページの内容やレイアウトをご提案させていただきました。

やはり、お互いに良いwebサイトにしようと考え、意見を積み重ねてできたwebサイトは成果が出ます。

業者におまかせではなく、経営者として意見や考えが加わると魂が吹き込まれてユーザーにもそれが伝わります。

この違いは大きいと今回改めて感じました。

webサイトはレスポンシブwebデザインで制作し、お知らせや院長コラムはサクセスCMSを前回に引き続き組み込みました。

トップページにGoogleカレンダーを埋め込んで診療日や休診日、受付時間をすぐ把握できるように配置し、マイマップでクリニックと契約駐車場をわかりやすく表示しました。

先生のお人柄、矯正歯科専門医の資格をもつ確かな技術、豊富な治療実績、これらもしっかりと掲載することで、ユーザーに親近感や安心感をもってもらうことを意識して制作しました。

杉本先生、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

エンゼル矯正歯科・小児歯科クリニック

■URL:https://www.angel-ortho.com/

創業から300年続く畳店「株式会社松永畳店」さま

2019 年 1 月 11 日 金曜日 投稿者:takayanagi

松永畳店様webサイト

株式会社松永畳店さまのホームページをリニューアルさせていただきました。

松永畳店さまは、江戸中期の元禄十五年(1702年)一月、駿河の国は駿府両替町三丁目(現在の本社所在地)にて、初代畳屋長兵衛が創業されました。

企業の9割が5年で廃業と言われるなか、300年ですよ!素晴らしいとしか言いようがありません。

松永畳店さまは、300年という歴史がありながら手縫いの技術はもちろん、それだけに拘るのではなく、畳のあることで得られる「ゆとり」や「ぬくもり」をこれからのライフスタイルにコーディネートしていきたいという「こだわり」があります。

既存のかたちにとらわれないオリジナルの商品、畳にごろりと寝そべると心が落ち着く感覚、しあわせを価値として伝わるように心掛けて作成しました。

職人さんの仕事をホームページで表現すると、どうしても技術を前面に出して紹介してしまう傾向がありますが、その技術は商品を手にしたユーザーへ何をしてあげたいから磨いているのか。それがお金を払う対価、つまり価値です。それを伝えることが私たちの役割だと思っています。

松永畳店さまのwebサイトは、レスポンシブwebデザイン対応で制作しています。

畳のある部屋でごろりと寝そべりたい!

株式会社松永畳店

〒420-0901 静岡市葵区北沼上877-7

TEL 054-266-2024

シングルオリジンなどのお茶通販なら静岡市の茶空間さまへ

2018 年 12 月 21 日 金曜日 投稿者:takayanagi

シングルオリジンなどのお茶通販「茶空間」

日本茶カフェも営んでいるO-Cha-Cafe 茶空間さまのwebサイトをリニューアルさせていただきました。

今回は、通販に力を入れて売上を伸ばしたい、日本茶もコーヒーのようにシングルオリジンの味や香りなどの違いを楽しんでもらえるコンテンツを作りたい、というご要望をいただきました。

オーナーからお話を聞くと、お茶も産地、品種、製法などで自分好みの味が選べることや、茶空間さまが他店では揃えられないシングルオリジンやストレートティー、ブレンドの日本茶と幅広く取り揃えていることがわかりました。

まず、商品カテゴリーを種類や製法で分ける従来の方法ではなく、「シングルオリジン」「ストレートティー」「ブレンド」の3つを主として再構成しました。

そして、商品画像の一枚目に日本茶の特長である「渋み」「甘み」「コク」「香気」をそれぞれ5段階で評価したグラフ画像を掲載し、産地、品種、製法が一目でわかるようにしました。

さらに、 オーナーの豊富な知識を活かしてお客さまにお茶を楽しんでいただくために、「シングルオリジンの日本茶」「産地・品種・製法について」「お茶の選び方」「美味しいお茶の淹れ方」のページを作成しました。

webサイトは、カラミーショップの有料テンプレートをカスタマイズしてデザインしました。スマートフォンでも適切なレイアウトで表示されますので、購入もしやすくなりました。よく見るお茶屋さんの通販サイトとは一線を画したwebサイトになったのではないでしょうか。

■O-Cha-Cafe 茶空間さま:https://www.chakukan.com/

“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組公式ウェブサイト

2018 年 11 月 28 日 水曜日 投稿者:takayanagi

"ふじのくに"のフロンティアを拓く取組

“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組公式ウェブサイトを制作させていただきました。

以前は「内陸のフロンティア」を拓く取組でしたが、名前も変わって内容も改めてリニューアルいたしました。

市町の取組ブログでは35市町にそれぞれユーザーを作成し、該当の市町しか更新できないようにユーザー権限を付与してます。

また、35市町の取組ページを作成し、それぞれのページに該当ブログの記事を表示するということもやっております。

複数店舗を経営していて、各店舗で更新する場合は同様の方法が使えると思います。

“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組公式ウェブサイト

■URL:http://www.nf.pref.shizuoka.jp/

マルミヤ様が東京で期間限定ショールームをオープン!

2018 年 11 月 7 日 水曜日 投稿者:takayanagi

期間限定ショールーム

円形ダイニングテーブルなど、ゆるやかなラインを描いた家具が特長の株式会社マルミヤ様が東京で期間限定ショールームをオープンされます。

今回、弊社は期間限定中目黒ショールームページ作成とネット広告をやらせていただきました。検索連動型広告で認知度を高めてランディングページへリンクさせて来場誘導する施策です。

検索連動連動型広告は期間限定で出稿できますし、地域や配信時間なども設定することができるため、ターゲットを絞ってより購買意欲の高いユーザーへ配信することができます。

東京近郊でマルミヤさんの家具が気になっていた方、丸いダイニングテーブルが欲しい方は是非この機会に中目黒ショールームへお越しいただき、見て・触って・使い勝手を体感してみてください。

期間限定ショールーム:http://www.marumiya-kagu.co.jp/tokyosr/

段ボールの多品種・小ロット対応なら共同紙器株式会社さま

2018 年 10 月 26 日 金曜日 投稿者:takayanagi

段ボールの共同紙器株式会社

島田市の段ボールBOXメーカーの共同紙器株式会社さまのwebサイトをリニューアルさせていただきました。

どのようなwebサイトを作っていくかを最初にお打ち合わせさせていただいたら、共同紙器さまご自身で自社の強みをまとめていただき、原稿をご提供いただきました。写真や製品情報の展開図もデータでご提供いただきました。ありがとうございます。

素材はご提供いただいたので、共同紙器さまがどんな会社なのかファーストビューで表現し、強みをわかりやすく表示してユーザーにメリットが伝わるように尖らせます。

そうです。あれもこれもできますと付け足すのではなく、強みを際立たせるために極力必要のない情報を削除して尖らせるのです。

しかし、あまりに提供する情報の量が少ないウェブサイトでは、お客様が知りたい情報を知ることができないので、バランスが重要だとは思います。

製造業のwebサイトは会社案内とパンフ的に捉えている方もいらっしゃるかもしれませんが、自社の強みを際立たせ、どんな価値を提供できるのかを伝えれば、webサイト経由でお問い合わせを獲得できる良い例だと思います。

Webサイト情報

共同紙器株式会社

■URL:http://www.kyodoshiki.jp/

■お問い合わせ先:共同紙器株式会社

■TEL:0547-38-1101

■住所:〒427-0111 静岡県島田市阪本4293

アクセス解析してリニューアルした株式会社片山建設さま

2018 年 10 月 22 日 月曜日 投稿者:takayanagi

株式会社片山建設

片山建設さまのwebサイトをリニューアルさせていただきました。片山建設さまとは2005年からのお付き合いです。そして、今回4度目のリニューアルです!

まず、現状を把握するためにGoogleアナリティクスのデータを基にアクセス解析しました。ブログやシステムで更新する記事を除くと20ページくらいページがあったのですが、見られているページは限られていました。

そこで行ったのが、改めてターゲットを設定し、閲覧数の少ないページや内容の重複しているコンテンツを整理し、階層を浅くして片山建設さまの特長をギュッと凝縮したwebサイトにしました。

子どもが笑顔で暮らせる木をふんだんに使用した住宅。そうした暮らしが実現できる理由は、外断熱工法、無垢材、ロケット工法といった工法を採用しているから。

そして何より片山建設さまが小さなことでも親身になって相談にのる、お客様の希望を受け入れるだけでなく、本当に必要なことを選び、無駄を極力なくす提案をされていることが一番だと思います。

色をロゴの黄緑、黒、白を採用し、なるべく写真が映えるようにシンプルに、余白をゆったりとってデザインしました。レスポンシブwebデザイン対応、施工事例やお客様の声などはサクセスCMS、ブログはWordPressを導入しています。写真は片山建設様からご提供いただきました。

Webサイト情報

株式会社片山建設

■URL:http://www.kata-ken.co.jp/

■お問い合わせ先:株式会社片山建設

■TEL:054-635-7022

■住所:〒426-0041 静岡県藤枝市高柳3丁目29-15

12年ぶりのwebサイトリニューアル!芙蓉監査法人さま

2018 年 10 月 17 日 水曜日 投稿者:takayanagi

芙蓉監査法人

芙蓉監査法人さまのwebサイトをリニューアルさせていただきました。

芙蓉監査法人さまのwebサイトを制作させていただいたのは、なんと2006年!12年も前です。今回、名刺交換した方や関与先の法人の方が見ても古さを感じさせないwebサイトにしたいという目的でリニューアルさせていただきました。

主なご要望は3つありました。

  • 堅苦しくないイメージで
  • トップページをなるべく一画面でおさめる
  • シンプルだけど手抜き感がないように

「シンプルだけど手抜き感がないように」が人によって受け取り方が変わるのでハードルが高いのですが、画像やイラストを適度に入れて余白をとりすぎないように配慮しました。

レスポンシブwebデザイン対応、イラストは弊社デザイナーが作成し、外観写真は高柳が撮影しました。

Webサイト情報

芙蓉監査法人

■URL:https://www.fuyou-audit.com/

日本人にフィットするメンズアロハシャツを買うなら「Mana Lei」さま

2018 年 10 月 15 日 月曜日 投稿者:takayanagi

メンズアロハシャツ通販のMana Lei

メンズアロハシャツを販売している「Mana Lei」さまの通販サイトを制作させていただきました。

Mana Leiの代表者の朝岡様は、単身でハワイへと渡り、ワイキキから離れたホノルル中心部の生活幹線道路沿いで、おむすび専門デリ「Mana Bu’s」をオープンして成功された方です。

ハワイ旅行中に買ったアロハシャツが日本に帰って改めて見ると派手すぎて着れない・・・。こんなことありませんか?

そう。ハワイはアメリカ人のお客様を主にイメージして商品を並べているから、日本人の体形には似合わないのです。

オーナーは、地元コミュニティに密着した外国人起業家として10年間活躍された経験をもとに、ハワイのトップブランドの中から日本人の生活に馴染む高品質のアロハシャツをセレクトしています。

また、アロハシャツを通して心の温かなハワイを象徴するアロハシャツ文化を日本に暮らす日本の皆さまへ伝えたいという想いをお持ちです。

スペシャルページの「Mana Leiの約束」や「着こなし術」、「サイズ解説」などで少しでもオーナーの想いが伝わればと思います。

機能的には、色とサイズごとに在庫を表示し、それぞれカートに入れられるようにカスタマイズしました。

EC-CUBE3系の規格表示のカスタマイズ

クールビズでも着れる品のよい柄がそろってますので、是非のぞいてみてください!

Webサイト情報

日本の生活にフィットする高品質アロハウェアの通販セレクトショップ
「Mana Lei」

■URL:https://alohadirect.net/

FRP加工機械製作のスペシャリスト滑川機械有限会社さま

2018 年 10 月 12 日 金曜日 投稿者:takayanagi

FRP加工機械製作の滑川機械

2年前に滑川機械有限会社さまのwebサイトを制作させていただきました。webサイトを作って販路を切り開きたいという切実な想いを受け止め、どうしたら滑川機械さまへ依頼するメリットがユーザーへ伝わるのかチームウェブサクセスで悩みました。

当初、FRPドレンをメインで作っていたので、FRPドレンの製作工程を伝え、効率良く低価格で提供できることを押し出そうとしました。

しかし、一度情報を並べてみたのですが、無難にまとまり滑川機械さまへ依頼するメリットが伝わりません。そこで、一度作ったwebサイトを社長に見てもらいながら、

「社長が持ってる技術やノウハウがwebサイトに注入できてますか?」
「社長が本当に受注したい仕事はFRPドレンの製造ですか?」
「社長の仕事への想いが伝わりますか?」

と今更ながらの質問をしました。

実は、社長が原稿作成に関わってなかったのです。販路を切り開きたいのに社長が関わってない。これでは成果が出るwebサイトが出来るはずがありません。

時には声を荒げて議論しながら、webサイトで成果を出すにはどうしなければならないのかを理解していただきました。

そうして決まった方向性がFRPドレンを作る工程で発生する「ガラスマットを裁断する機械」をメインに紹介し、オリジナルで開発した機械や技術も掲載することで、ユーザーの要望に応えるオリジナルの機械を製作できることを伝えることにしました。

ガラスマットは、ほとんどの会社がカッターナイフを使って手作業で切断しているそうです。これを効率良く機械化できないかと社長が考えてできたのが滑川機械オリジナルの「ガラスマット裁断機」です。

ガラスマット切断は、FRPを加工している会社だったら何とか効率良くできないかと考えているから絶対に需要があると社長が自信を持っていたので、この方向性でいくことにしました。

方向性が決まったら、ガラスマットを実際に機械で裁断している動画を載せよう、以前製作した全方向回転型筋力トレイニングマシンの動画があるんだけど・・・などコンテンツが次から次へと出てきました。

そうして完成したwebサイトは、北は埼玉県から南は沖縄県までお問い合わせが入っているそうです。とてもマイナーな需要を攻めていますが、そこを確実にとらえるモノを作ればちゃんとお問い合わせが入るのです。

時間がかかりましたが、販路を切り開くことに貢献できて本当によかったです。

Webサイト情報

滑川機械有限会社

■URL:https://www.namekawa-kikai.com/

■お問い合わせ先:滑川機械有限会社

■TEL:054-367-9000

■住所:〒424-0114 静岡県静岡市清水区庵原町2480-4