EV SSLのアドレスバーの表示が・・・

2019 年 8 月 19 日 月曜日 投稿者:takayanagi

長~い夏季休暇が終わりましたね

旅行に出掛けた、帰省した、家でまったりした等々、リフレッシュできましたでしょうか?

私は8月17日(土)に沼津市民文化センターで開催された玉置浩二さんのコンサートに参戦しました!

コンサートの模様・感想は後日書きます(笑)

今日から仕事再開です!玉置さんも珍しくアンコールの前にMCがありました。

「みなさんの前もあとも人生を頑張りましょう」

よし!気合が入ってより一層頑張れる(笑)今週からグイグイいきましょう!

EV SSLのブラウザ表示

さて、ChromeとFirefoxからEV SSLの表示が消えるというニュースがありました。

「Extended Validation 証明書」表示がChromeとFirefoxから消滅へ – GIGAZINE

EV SSLは、暗号化、本物のサイトを証明することでフィッシングサイトと区別が可能というものでした。

しかし、EV証明書の有効性に対する問題があり、EV証明書情報の表示がユーザーの役にまったく立っておらず、貴重な画面領域を占有するだけになっているという判断によってアドレスバーの表示から消滅となったようです。

かつて弊社のホームページも年間十〇万円かけてベリサインのEV SSLを導入してましたが、メリットを感じられなくて止めてしまいました。

アドレスバーの表示も消滅すると益々メリットがなくなってしまいますね。

しかし、独自SSLは必須の時代になってきましたね。


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)