ふじのくに美しく品格のある邑・顕彰式典に立会う

2013 年 2 月 7 日 木曜日 投稿者:しずまち

ふじのくに美しく品格のある邑・顕彰式典

ふじのくに美しく品格のある邑・顕彰式典に立会う

静岡県主催@清水テルサにて!

昨日(2/4)、『ふじのくに美しく品格のある邑』顕彰式典が、清水テルサにて開催されました。

静岡県知事により挨拶

静岡県知事の挨拶では、平成22年に松崎町で行われた全国棚田サミットの際の宣言を振り返りながら、これからの『ふじのくに食の都』構想や新東名開通後は、『美しく品格のある邑』の重要性が高まっているとし、『美しい』は国や文化を超えて伝わり、『品格』は日本人の精神を表すのだ!…と高らかに宣言されました。

ふじのくに美しく品格のある邑、6地域を顕彰

登録地域より、活動が活発な地域で環境・社会・経済の観点から、先行委員会により選定し、静岡県知事により『ふじのくに美しく品格のある邑』6地域を顕彰いたしました!

松崎町・石部」、「浜松市・夢未来くんま」、「菊川市・せんがまち」、「掛川市・とうもんの里」、「静岡市・有東木」、「伊豆市・梅の里月ヶ瀬」の6地域の皆様、おめでとうございます。

ふじのくに美しく品格のある邑・顕彰式典の後半の部

“つなぐ力” 農山漁村の多彩な魅力の継承

後半のシンポジウムのテーマは、“つなぐ力” 農山漁村の多彩な魅力の継承…
ゲスト : 青山浩子氏、ジョニー・ハイマス氏、服部一景氏。

【ジョニー・ハイマス氏】の言葉
・日本の四季が薄れます…風景は一度傷つくと直らない。守って下さいファイト、ファイト!
・自然風景写真家として、日本の四季に一目惚れして、それを伝える為に、四季を伝える撮影には3年かかるのだ。

【服部一景氏】の言葉
・旬の食材を食べることは、体にいい…江戸時代がまさにそう。
・冷蔵庫があることで、食文化もコンクリート化しているように思う。

スマホアプリ(iPhone・Android版)同時リリース

また、この日(2/4)、“ ふじのくに美しく品格のある邑”アプリ(iPhone・Android版)を同時リリースしました!

アプリ開催やポータルサイト構築は、静岡県の雇用創出事業により、弊社にて2名の人材育成と共にモノづくりに携わらせていただきました。

★スマホアプリの説明、ダウンロード ↓ ↓ ↓
“ ふじのくに美しく品格のある邑”アプリ <<< 詳しくはこちら!

このアプリで、中山間地域、農村漁村に眠っている情報をご確認いただき、興味のある地域の『MAP』ボタンを押して現地に行ってみよう!!

せんがまちの棚田の皆さんと記念撮影

弊社が“一社一村しずおか運動”に認定されている『せんがまちの棚田』が、45地域の中からの6地域に入り県知事顕彰をされました!

投稿者 : しずまち


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)