ワードプレスのバージョンアップは簡単です

2010 年 7 月 10 日 土曜日 投稿者:しずまち

ワードプレスのバージョンアップは簡単です

WordPress(ワードプレス)の簡単バージョンアップ手順

サーバにインストールされたシステムの宿命、『脆弱性』との戦い

弊社は、CMS、オープンソースに分類されるシステム活用を推奨しています。

2005年頃から、もう既に『脱、静的サイト』時代になっているからです。
それは・・・・・、ホームページの要素として、「デザイン」「SEO」「コンテンツ(写真、コピー)」に「Flash」「動画」「映像」が加わり、さらに「携帯サイト」にも「スマートフォン」「iphone」「アンドロイド携帯」、そしてついに登場した「iPad」などなど。
インターネット上で企業が情報発信をするにあたって、意識をしておかないとならない内容がどんどん増えているからCMS導入は必須です。

WordPress(ワードプレス)がおすすめな理由

脆弱性への対応を重視したシステムです!

システム販売の事を考えて、機能性・便利さを訴える「簡単更新システム」は数多くあります。ただ、CMS導入にあたって重視すべきなのは、実は『簡単バージョンアップ体制』だと考えます。

WordPress(ワードプレス)は、専門知識がなくても脆弱性に速やかに対応できるようなバージョンアップ体制が整っています。

簡単バージョンアップ手順

WordPress(ワードプレス)の簡単バージョンアップ手順(1)

ログインして、「ダッシュボード」の上部に[WordPress 3.0 が利用可能です ! アップデートしてください。]と出ていませんか?
そのメッセージが出ていたら、クリック!!

クリックするだけ、安心のバージョンアップ

WordPress(ワードプレス)の簡単バージョンアップ手順(2)

次に、バージョン 3.0–ja 欄の[自動アップグレードを実行]ボタンを押します。

WordPress(ワードプレス)の簡単バージョンアップ手順(4)

自動的にアップグレード(ダウンロードや解凍など)の手続きが進みますので、そのまま数分待っていて下さい。

そして、最終的には[WordPressのアップグレードを完了しました。]というメッセージが出てきます。
そういうメッセージが出れば、もうOK!です。

アップグレードの完了チェック

WordPress(ワードプレス)の簡単バージョンアップ手順(5)

あらためて「ダッシュボード」に戻ってみます。
最初に上部に出ていた[WordPress 3.0 が利用可能です ! アップデートしてください。]というメッセージが消えていることと、画像でお示しした箇所に[WordPress 3.0を使用中]と出ていれば完璧です。

これで、バージョン 3.0–ja へのアップグレードは完了です。

プラグインのアップグレードも行いましょう!

WordPress(ワードプレス)の簡単バージョンアップ手順(3)

そして最後に、『プラグイン』の欄には、[全て選択]にチェックを入れてから、[プラグインのアップグレード]を押します。これで今回の作業は全て終了です。

静岡の企業のためのWordPressサービス【サクセスブログ】 << HPを見る

投稿者:しずまち


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)