ガンブラー(GUMBLAR)が猛威を奮う冬!

2010 年 2 月 10 日 水曜日 投稿者:しずまち

先週は寒波が襲い、昨日は5月の陽気・・・とどうなっているのか?と思う毎日ですね。

相変わらず新型インフルエンザも心配ではありますが、同じウィルスでもパソコンのウィルスが猛威を奮っています。

ガンブラー(GUMBLAR)が猛威を奮う冬!

もう何度かこのブログでもご紹介してきましたが、ガンブラー(GUMBLAR)の被害(感染報告)が後を絶ちません。

ガンブラー(GUMBLAR)とは、「改ざんされたホームページを閲覧するだけで、自動的に不正プログラムがダウンロードされてしまうウイルス」です。

このウィルスの問題は、(1)改ざんされていることは画面表示から判断することが困難、(2)感染すると被害者が加害者になる可能性があること、にあります。

警察庁のサイト内に「ガンブラーウイルスの感染に対する注意喚起について」がありましたので、そちらにあった対策をご紹介します。

  • ウイルス対策ソフトを導入し、常に最新のパターンファイルを適用しチェックを行う
  • ウイルスに感染していた場合は、ウイルス駆除後、パスワードの変更を行う
  • ウィルス対策ソフトのアップデートを日々行う

言い出せばきりがないのかも知れませんが、「注意をしないといけない」という意識が一番大きな対策だと思いますので、ホームページの管理者は気をつけておきたいことです。

店舗・企業広報にホームページを活用したり、情報を便利に得ることに使っている中で、危険も潜んでいることを知り、適正な活用が出来るように努めたいものです。

【警察庁】ガンブラーウイルスの感染に対する注意喚起について << 情報を見る

投稿者:しずまち


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)