年末年始の甘い罠にはご注意を!

2009 年 12 月 11 日 金曜日 投稿者:しずまち

年末年始のウィルスには注意が必要です

クリスマスやニューイヤーの時期の定番となっていますが、改めて、コンピュータウイルスにご注意ください。
お得なセール情報や、友人からのメッセージカードを装った形で、URLや添付ファイルをクリックしたら感染した、なんて話は知っていたのにうっかりクリックしてしまった!ということがないようにしましょう。

ウイルスにかからないためにはもちろんですが、万が一の時にウイルス対策ソフトでの駆除・隔離がいつでも出来るよう、ソフトの更新、パターンファイル(ウイルス定義ファイル)のアップデートをしておきましょう。

USBメモリから感染することも多いです

Webサイトやメールだけでなく、USBメモリでのデータのやりとりで感染することもあります。2008年~2009年はこの手の感染が急増したようです。インターネットにつながっていないパソコンにも、ウイルス対策ソフトを必ず入れるようにしましょう。

情報処理推進機構(IPA)で、「IPAウイルス110番」というウイルスの相談窓口があります。
受付時間:平日10:00~12:00、13:30~17:00 電話:03-5978-7509

自分の健康管理に気をつけるのと同様に、パソコンの健康管理にも気をつけたいですね。

投稿者:しずまち


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)