新貝ふとん店さんで枕フィッティング

2018 年 10 月 10 日 水曜日 投稿者:takayanagi

枕フィッティング

先日、枕と木綿の敷き布団が欲しくて新貝ふとん店さんへ行ってきました。

webサイト制作をきっかけに新貝さんと知り合うことができましたが、布団作りへの想いと天然素材へのこだわり、技術の探求はもちろん、自分が前に出て手作り布団の素晴らしさを伝えることで業界全体を盛り上げられたらと、自分のことだけでなく布団業界のことを考えて行動している姿、とても謙虚な姿勢に只々頭が下がる思いでした。

いつか新貝さんに布団を打ってもらおうと思ってましたが、自分に合った枕が欲しくなったのでこれを機会に新貝さんへお願いしに行きました。

お店に伺った時は、新貝さんは工場で製綿作業をしているところでした。この日は30℃あったので新貝さんは汗だく。そんな中でも快く出迎えていただけるのは嬉しいです。

「お陰様で静岡だけでなく、遠方の方からの布団の注文も入って忙しいですよ~。」と言っていただき、チームウェブサクセスでwebサイトを一生懸命考えて作ってよかったなあと思いました。作った後に成果が出てるとお客さまから言っていただけるのは何より嬉しいです。

木綿の敷き布団は、もちろん遠州綿紬。「沈む布団は腰が痛くなるので固いのがいいです。」と伝えたら、「それじゃ一番高い綿を使わなくてはいけないね。もちろん綿100%で。6万円くらいになるけどいい?」とのこと。

全く問題ありません。というか、そんな安くていいんですか?という話です。気を遣っていただき、すいません。

枕は以前近くのチェーン店で購入した時に低い枕は小学生用しかないと言われ、それを買って6年くらい使ってました。そんな話を新貝さんへしたら、「そんなバカな話はない。ちゃんとフィットする枕がありますから試してください。」と5種類フィッティングさせてもらいました。

5度くらいの角度になるくらいが普段の姿勢に近くて良いそうです。寝てみて試さないと自分に合った枕は選べないですね。もちろん、お店に色々な枕がないと選択の余地がありませんが・・・。そして選んだBodydoctorの枕。うん。全然違う。数日その枕で寝ましたが、寝心地最高です!枕が違うだけで眠りの質が変わるんですね。

木綿の布団もとても楽しみです!地元の素晴らしいお仕事をされている方と出会えること。webサイトを制作させていただき、そのお仕事に貢献できることが一番のやりがいです。

なお、10月18日(木)の午前 9:55〜放送予定の「駅から1万歩の旅」に出るようです!

■新貝ふとん店:https://shingaifutonten.com/


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)