ソーシャルツールとまちづくり…をテーマに講演

2011 年 11 月 3 日 木曜日 投稿者:しずまち

静岡県商工会議所連合会経営指導員研修会にて講師

静岡県商工会議所連合会経営指導員研修会にて講師を務めさせていただきました

テーマは「ソーシャルツールとまちづくり」

11月1日(火)の袋井市をスタートに、17日(木)富士宮市・24日(木)静岡市と、静岡県内3か所にて、静岡県商工会議所連合会様より講演の機会をいただきました。

弊社はこれまで、静岡の商店・企業を元気にする為に、ホームページをどのように活用したら良いのか・・・運用を意識して作る!ということを繰り返してきました。しかし、個々だけではなく同時に地域を元気にしようとする活動も必要だと考えて、いくつかの地域活動に参加させていただいております。

例えば、棚田いこうよ.netは、中山間地域のホームページ・ブログの活用についての取り組みです。また最近では、商店街振興にソーシャルツールがどのように役立つのかを研究しております。

その経験をもとに、「普遍的なコト」と「意識転換が必要なコト」を確認しながら、各地の商工会議所の経営指導員の皆さんがどんな感覚で、商店・企業の一次相談対応をしたら良いのかを解説させていただきました。

私の話は、面白味がない話だと思っています。ただ、地域振興の為にソーシャルツールを活用しようと思った時に、急に奇抜な手法が必要ないのも事実。研修に参加された経営指導員の皆さんにも、体制が整いさえすれば手の打ちようはある!ということを把握していただけたら良いな・・・と思います。

そういう意味では、できれば単発ではなく意見交換を繰り返す場が常にあると良いと感じています。

投稿者:しずまち


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)