Webサイトのユーザビリティ!人間工学の成果発表

工業技術研究所での発表風景

Webサイトのユーザビリティ!人間工学の成果発表

2月23日、静岡県工業技術研究所で「UD・工芸研究会」の講習会が開催されました。

「わが社の製品に人間工学を活かそう」

・・・というテーマで、7社の企業がそれぞれ6ヶ月取り組んできた研究内容と成果について発表し、ウェブサクセスからは松山が、『Webサイトのユーザビリティ』というテーマで発表をしました。

発表をしたほかの企業の方々も、靴や、車椅子の方向けの枕、スポーツクラブのロッカーの製造など、色んな業種でしたが、それぞれのユーザーの事を真剣に考え、ものづくりの熱い心意気を感じました!
そして、社内で仕様の決定や、工程・作業の基準を決めるのに苦労しているのは共通なのですね~。

私たちも、今までWebサイトの使いやすさについて真剣に考えてきましたが、『人間工学』『HCD人間中心設計』という切り口で、静岡県工業技術研究所の研究員の方々や、名古屋市立大学の先生にもアドバイスを頂くことができて、良い経験ができました。

投稿者:かず


コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)