ゆるやかなセミナーから10日が過ぎて

2011 年 4 月 23 日 土曜日 投稿者:しずまち

Twitter(ツイッター)のゆるやかなセミナー

ゆるやかなセミナーから10日が過ぎて

会場の空間がツイッターそのものに・・・

ゆるやかなセミナー」と題して開催された今回(4月13日)のソーシャルツール活用セミナー。

ゆるやか・・・?なんだかバリバリ仕事をこなす感じがないな・・・、加藤は何を考えているのか・・・と思われた方も多かったはずです。

ただその理由は、出席された方には十分伝わったのではないかと思います。

なぜならセミナー終盤には会場全体がソーシャルメディアの雰囲気そのものになっていたからです。

で、それは誰かが何か仕掛けたわけではなくて、参加者の皆さん自身が無意識に作り上げたものです。そうです、ソーシャルメディアの世界はユーザーの素直な想いで流れが変わっていくもので、常にゆるやかにつながっている感じですよね。

言い換えればソーシャルメディアではいろんな関心事にそれぞれ違った方が毎回絡んでくるもので、みんなでゆるやかにつながろう!とする力が次々に働くんですよね。

ツイッターセミナーのパネルディスカッション

それが参加者の皆さんには当日「なるほど・・・」と思っていただけたようですし、そのあとの皆さんの行動につながっているのではないでしょうか。

皆さん、ありがとうございました。またこれからもよろしくお願い致します。

投稿者:しずまち


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)