ブランド・アイデンティティについて考える。

お客様の商品ブランドを検討する機会があり、改めて岩崎邦彦先生著「小さな会社を強くするブランドづくりの教科書」を読みました。

P114~115「苦あれば、ブランドあり 

弱いブランドの発想:誰もやってないからやらない → 強いブランドの発想:誰もやってないからやる

前例がないからやらない → 強いブランドの発送:前例がないからやる

この本の内容は全て参考になります。決して楽をする、平均化する、作りやすいは強いブランドを生みません。

砂漠に種をまいて四苦八苦して目を出すまでやりつくす。目が出たら育てる。

ブランドづくりに終わりはありませんね。この原点を忘れずに向き合いたいと思います。

お客様のためにやり続ければ見えてくるモノがある。

もう6月になりましたね!COVID-19のドタバタでアッという間に過ぎてしまいました。

今年の目標に挙げたサービス立ち上げの準備ができておりません。急がなければ・・・。

さて、仰々しいタイトルにしてしまいましたが、緊急事態宣言下において飲食店様のお役に立てることはないかと思い、やってきたことが「Googleマイビジネス」を利用したテイクアウトの情報発信、メニューの追加、営業時間の変更、臨時休業・営業再開のステータス変更、属性の追加、イベントの投稿、Googleマップのテイクアウト表示でした。

クチコミへの返信までできれば良かったのですが、それはポリシー上できません。

Googleマイビジネスのオーナー側の操作を触りまくり、ユーザーとしてもクチコミを入れて応援した結果、利用しない手はないということが改めてわかりました。

Googleプラットフォームとして一番利用されているツールです。私はGoogleマイビジネスを活用した情報発信を軸に、他ツールとの連携をおすすめします。

今回のことで得たGoogleマイビジネスのノウハウはお客様へ還元していきます。

URL削除ツール。使い方を間違えると・・・

安倍晋三首相が緊急事態宣言の全面解除を表明しました。

集・近・閉を避け、できるだけ経済活動に貢献できるように活動したいですね。

大多数の方は、身近な飲食店や宿泊施設、ジムなどに通ってあげて売上に貢献してあげたいと思っているのではないでしょうか。

今回のCOVID19の対応は、日本人の民度の高さを改めて世界へ示せたのではないでしょうか。

日本人であることを誇りに思います。

そうは言っても個人レベルできることは限られています。この未曾有の大不況を乗り越えるには政府の財政出動が必須です!

第二次補正予算で真水100兆円の財政出動、消費税ゼロ、粗利補償を必ず実現してください。それらが実現されなければ経済のV字回復はできません!

さて、Search ConsoleのURL削除ツールをご存知ですか?

検索結果に表示して欲しくないページのURLを削除できるツールです。

「常時HTTPS化したので、非HTTPSの古いSearch Console登録はもう不要」と思うことに疑問はない。しかしグーグルの URL削除ツールでは、次に示す4種類の URL は一体として扱われる。

  • http://(非HTTPS)
  • https://(HTTPS)
  • www あり
  • www なし

どれか 1 つに対して削除リクエストすると、ほかのバージョンの URL も同時に削除されてしまうので注意が必要だ。

これは危険ですね。警告が出るので、しっかりと読んで理解してから作業を進めましょう。

梅ヶ島温泉の清香旅館さんへ日帰り温泉に行ってきました。

清香旅館の日帰り温泉

昨日は夏日でしたかね。暑かったですね。

しかし!私は梅ヶ島温泉の清香旅館さんが知る人ぞ知る日帰り温泉を、多くの方へ利用していただけるように開放するとお聞きしたので、前日に予約して早速行ってきました!

梅ヶ島いいですね~。涼しくて過ごしやすく、何と言ってもヌルヌルすべすべの温泉が最高!

源泉かけ流しで加温なしの温泉にゆっくりと浸かれました。

温泉の後は駿河軍鶏鍋付きの昼食。ボリューム満点だけど、なぜか翌日の体重はほとんど変わらないヘルシーなお料理。

〆は溶き卵を入れておじやに~。

お風呂後の鍋でも全然汗かきませんでした。

お腹いっぱい食べて川のせせらぎを聴きながら、のんびり流れる時間。

梅ヶ島に来ないと味わえない時間ですね。ここで一週間くらいテレワークしてみたいです(笑)

今度は山登りも兼ねて行きたいです。

■梅ヶ島温泉 清香旅館公式ウェブサイト:https://seikou-umegashima.jp/

※日帰り温泉ご希望の方は前日までにお電話にてご予約ください。

しずおか棚田・里地くらぶ公式サイトを制作させていただきました。

しずおか棚田・里地くらぶ公式サイト

しずおか棚田・里地くらぶ公式サイトを制作させていただきました。

人が関わることによって生態系が保たれる棚田。当然、過疎化が進む中山間地域にあります。

棚田の素晴らしい景観と生態系を後世にも残していくとともに、どうしても人手が必要になるため、サポートしてくれる方を集めたいというのが目的になります。

田舎の原風景を守りましょう、過疎化が進んで人手が足りないから助けてください、というメッセージは使いたくない。

都会生まれの方でも第二のふる里として帰省したり、懐かしいなぁ、また行きたいなぁと思ってもらえるようなサイトにしたいと思って制作しました。

なんか面白そうだな。田植えやってみたいな。そんな風に思っていただき、サポーターや棚田のオーナー登録していただけたら最高です。

■しずおか棚田・里地くらぶ公式サイト:https://www.shizuoka-tanada.net/

インナーマッスル使ってますか?

今朝のあさイチを見てたらインナーマッスルの使い方を整形外科の先生が説明してました。

1ヶ月以上ジムに行けてないし、筋トレもろくにやらず日々を過ごしているので、「インナーマッスル」に反応してしまいました。

腰痛が酷い方はアウターマッスルしか使っていなくてインナーマッスルを使えてないのがケースが多いそうです。

では、インナーマッスルはどうやって使ったらいいの?

はい。そこまで見ました。

重たいものとか何か動作をする時に「おしりの穴をキュッと閉めること」を意識するとよいようです。

オナラや尿を我慢するのと同じ要領でやればいいそうです(笑)わかりやすい。

インナーマッスルを意識しよう。

Googleマイビジネスオンラインセミナーのアンケートに質問を入れたら、回答がありました。

外出自粛のため、ほとんど外に出ることがなかったこともあり、アッという間にGWが過ぎてしまいましたね。

感染症予防に努めながら経済活動をこれ以上滞らせないように動きたいと思います。

さて、連休前に記事に書いたGoogleマイビジネスのオンラインセミナーですが、最後にアンケートの記入がありまして、下記のような質問を書きました。

【質問】 属性や追加カテゴリにテイクアウトを追加し、テイクアウトをやっていることを投稿し、メニューや商品にもテイクアウトを追加しているのですが、Googleマップにテイクアウトで表示されません。どうしたら表示されるのでしょうか?

【回答】すぐに反映されるわけではないのと、必ずしも反映されるわけではありません。あくまでも反映されやすくなるという機能となっております。
また、COVID-19により一部機能が制限されており、通常より審査にお時間をいただいております。こちらをご覧ください。
https://support.google.com/business/answer/9792336

まあ、そう答えますよねー。

Googleマイビジネスをいじり倒した結果、クチコミに「テイクアウト」を入れるのが一番効果的かなという答えに至りましたが。

あくまでも私見ですので、必ずしもテイクアウトで表示されるとは限りません。

もし、飲食店の方でご希望の方は、アカウントを共有していただければ、テイクアウト表示されるように私の持っている全てのノウハウを投入します!

静岡県内の飲食店様限定で、令和2年6月30日まで無料でやります!

Googleマイビジネスの今すぐできる『テイクアウト』や『デリバリー』の情報発信オンラインセミナーに参加しました。

先日、Googleマイビジネスの今すぐできる『テイクアウト』や『デリバリー』の情報発信のオンラインセミナーに参加しました。

少しでもお客様の情報発信のお役に立てればという思いと、自分のやっていること以外にもやれることがあるのかという情報収集の目的がありました。

受講した感想は、セミナーの内容以上のことを自分はやってました(笑)

しかし、自分のやっていたことに間違いはなかったという確認もできたので良かったです。

『テイクアウト』や『デリバリー』の情報発信のポイントは、

  • 情報 > 属性を追加
  • 投稿 > テイクアウトやデリバリーをやっていることを投稿
  • COVID-19の影響に関する最新情報を投稿 > テイクアウトやデリバリー情報を投稿(テキストのみ)

この3点をやりましょうという内容でした。

具体的な更新方法はGoogleから期間限定でわかりやすいPDFがアップされているので、そちらをダウンロードしてご確認ください。

GMB_お店の情報を更新する方法(PDF)

さらに自分が更新してみて実際にテイクアウトが反映されるかやってみた方法で即効性があったのは、クチコミに「テイクアウト」を入れることです。

他にもメニューにテイクアウト(テキスト入力)を入れたり、商品にテイクアウトを追加するのもやってみるとよいと思います。

情報 > 追加カテゴリに「テイクアウト」を入れれば、Googleマイビジネスでやれることは全部やってるのではないでしょうか。

ぜひやってみてください!

EM研究所様のコーポレートサイトをリニューアルさせていただきました。

EM研究所コーポレートサイト

年度末の怒涛の忙しさと4月に入ってからの緊急事態宣言が発表されてからの対応で3月までの制作実績が全く更新できませんでした。

言い訳です(泣)

さて、本日、株式会社EM研究所様のコーポレートサイトをリニューアル公開させていただきました。

Googleアナリティクスを見させていただきながら簡単に現状分析と改善案をお打ち合わせしたのが始まりでした。

もちろん、初めに明確にしておくのはサイトの「コンバージョン(成果)」です。

販売店様で商品を買ってもらうことが目的とのことでしたので、「販売店検索」ページのページビューをコンバージョンとしました。

販売店検索ボタンを左上のプレミアムポジションに置いて目立たせました。

メインビジュアルは何の商品を製造販売しているのかを明確にし、強みと実績、価格を盛り込みました。ココで勝負してます!

コンテンツを更新しやすくしたいというご要望もありました。WordPressを導入し、製品ラインナップやEM活用事例、販売店検索は定型のレイアウトを量産しやすいようにカスタム投稿で管理画面を設定し、更新頻度の低いページは固定ページで作成しました。

レスポンシブwebデザイン対応し、スマホでも見やすい表示にしています。

また、ファビコンとOGP対応、検索結果のサムネイル画像も標準装備で実装しています!

株式会社EM研究所様:https://emlabo.co.jp/

Googleマイビジネスで最新情報を掲載する方法

食品・小売業で営業時間やサービス内容に変更がある場合に、グーグルマイビジネスで、最新の情報に更新することを推奨しています。

Googleが具体的な手順を説明したPDFを配布しているので、それがわかりやすいです。

GMB_お店の情報を更新する方法(PDF)

自分がこのブログで説明するよりこちらのPDFを見た方が何倍もわかりやすいです。

自社サイトよりも外部サービスを見てお店を訪れることが多いですよ。

しっかりと更新していきましょう。
なお、弊社は静岡県内の飲食店様のグーグルマイビジネス登録・更新のアドバイスを令和2年6月30日まで無料で行っております。

お気軽にご連絡ください。■TEL:054-280-4170 担当:高柳

静岡県や静岡市でも休業要請をする方針

静岡県の川勝知事が県内の店舗や施設の事業者に県が直接、休業要請をする方針を固めました。

■静岡新聞NEWS:静岡県が休業要請へ、協力事業者に20万円 新型コロナ対策

「期間は25日から5月6日までとし、要請に応じた事業者に協力金20万円を支給する。」

「県の休業要請の対象は、ナイトクラブやカラオケボックスなどの遊興施設、パチンコ、マージャン店などの遊技場、生活必需品以外の物品を販売する1千平方メートル以上の店舗、映画館、体育館などとする方向。」

休業と補償はセットで考えなければいけません。東京都以外の自治体は財源が限られているので、政府の早急な経済・補償対策が必要です。

わが町静岡市は・・・

■静岡新聞NEWS:飲食、娯楽対象に休業要請方針 静岡市長が正式表明

「静岡市の田辺信宏市長は21日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内の事業者に休業要請を行うことを正式に表明した。対象業種は飲食業と娯楽業になる見込み。関係者によると、休業した事業者に支給する協力金は30万円から40万円とする方向で調整している。近日中に詳細を詰め、補正予算案を編成する。」

身を切る覚悟と仰っていますが、身は切らなくていいので補償をもっと厚くして早急に補正予算案を通してください。明石市の補正予算案をご存知でしょうか。

明石市市長「困っている市民に手を差し伸べるのが行政の使命・役割

静岡市は明石市の人口の2倍以上ですし、事業者の数も違うので同じようにはいかないと思いますが、30万円から40万円はなにを基準にしてるのでしょうか?

4月25日(土)~5月6日(水)の12日間の休業を40万円補償・・・1日で割ると約33,333円。厳しいですね。

もう少し手厚くできないのでしょうか。

エフェクチュアルが「Hoshitorn」パーソナル版を永久無償提供

■Web担当者フォーラム記事:エフェクチュアルがGoogleマップの口コミ管理「Hoshitorn」パーソナル版を永久無償提供

「HoshitornはSaaS(サービスとしてのソフトウェア)型ツールで、Googleマップ上の口コミ管理や分析、口コミ依頼ができる。無償のパーソナル版は、口コミを促進するレビュー投稿ページの「QRコード」発行と、レビュー返信文章のテンプレート作成機能を使った口コミへの半自動返信などができる。」

Googleマイビジネスの運用とHoshitornを組み合わせて上手にクチコミを集められたら最強です。

しかも!パーソナル版は永久無償提供です!個人店の方はぜひ利用したいツールです。

そして、多店舗展開できるようになったら、有料版を利用してエフェクチュアルさんへ還元できたらいいですね。

■HOSHITORN for personal:https://effectual-hoshitorn.com/free/

弊社も個人店の方に紹介し、少しでもお役に立てればと思います。

Zoom、Zoomって最近やたら耳にしますが、大丈夫ですか?

昨日の夜、政府が緊急事態宣言の対象を全国とする正式決定がありました。

それを受けて静岡県内でも臨時休業する店舗が続々と出てきています。

実際、弊社のお客様にも臨時休業やセミナーを自粛する企業様もあり、本日はその対応もあって、てんやわんやでした。

さて、休校や在宅勤務する方が増える中で、ビデオ会議やオンライン上で会話するツールが注目され、「Zoom」の名前をSNSやテレビ、ラジオなどでよく聞くようになりました。

オンライン飲み会をZoomでやるなどと、もてはやされたりもしてますが、Zoomって大丈夫なの?と思いませんか?

Zoom社は米国企業ですが、中国にも拠点があります。

北米のWeb会議の暗号キーを誤って中国データセンター経由にしたという問題もありました。

■ITmedia NEWS:Zoom、北米のWeb会議の暗号キーを誤って中国データセンター経由にした問題について説明

台湾やアメリカなどでは会議データの漏洩リスクがあるため、Zoomの利用を禁止・制限するなどの措置が取られています。

国会議員がZoomでビデオ会議したとツイートしてたのを見て驚きました。

国会議員や官公庁など国の行く末を大きく左右する情報や技術をもっている企業は絶対に使わないでいただきたいです。

弊社は、Slackの有料版を利用してます。

通話や画面共有もできてとても便利です。

動画アプリ「TikTok」も中華人民共和国のByteDance社が開発運営してます。

こちらも一時期テレビで中高生に人気ともてはやされましたね。NHKが取り上げるのは怪しいと思った方がいいです(笑)

急激に「〇〇」がいいみたいに情報が流れるのは、まず慎重に検討した方がいいですね。

今だからこそ次なるステップへ。小規模事業者持続化補助金のすすめ

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

以前からたびたび紹介している小規模事業者持続化補助金。

新型コロナウイルスの影響を受け、事業を見直す良い機会と捉えらているポジティブな小規模事業者様・個人事業主様へおすすめしたい補助金です。

第1回受付は3月31日で終了してしまいましたが、第4回までの受付締切日が発表されています。

  • 第2回受付締切:2020年 6月5日(金)
  • 第3回受付締切:2020年10月2日(金)
  • 第4回受付締切:2021年 2月5日(金)

※なお、今回の公募にあたっては、上記(注6)の補助上限額引き上げ措置のほか、

(1)新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(従業員等の罹患による直接的な影響、感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
(2)賃上げの計画を有し、従業員に表明している事業者
(3)事業承継の円滑化に資する取組を重点支援する観点から、代表者が満 60 歳以上の事業者であって、かつ、後継者候補が中心となって補助事業を実施する事業者
(4)生産性の向上(経営力強化)の取組を行っている事業者
(5)地域未来牽引企業または、地域未来投資促進法に基づく地域経済牽引事業計画の承認を受けた事業者
(6)過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓に取り組む事業者

についても、重点的な支援を図ります。(採択において加点されます)

(注6)産業競争力強化法に基づく「認定市区町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業者については、補助上限額が100万円に引き上がります。

日本商工会議所 令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 公募要領「第2版」より

商工会議所や商工会の会員でなくても申請できます。

危機を機会に変えましょう!

Googleマップの上部に「テイクアウト」「デリバリー」のタグが表示

Googleマップのテイクアウト表示

■Web担当者フォーラム記事:飲食店の最新情報を「Google マップ」「Google 検索」に掲載、外出自粛要請受け

Googleが新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請や休校が全国で続く中、「Googlマップ」や検索サービス「Google検索」にテイクアウトやデリバリーを実施している飲食店を見つけやすいように表示対応しました。

Googleマップを開くと上部に「テイクアウト」や「デリバリー」のボタンが表示されます。

店舗側には、テイクアウトやデリバリーを始めた時や店を休業する場合、Google マップやGoogleの検索結果にローカルビジネスの情報を掲載するサービス「Google マイビジネス」の情報を更新するよう求めている。

このブログでもたびたび紹介している「Googleマイビジネス」。飲食店の方はもうご存知ですよね?

メニューも追加できるし、運用によっては商品も追加することができます。

また、投稿機能を利用して写真とテキストでおすすめ商品をアピールすることもできます。

そんなの知らない、まだ登録していないという飲食店の方。
令和2年6月30日まで登録から運用を無料でお手伝いします。お気軽にご連絡ください。

■株式会社ウェブサクセス TEL:054-280-4170 担当:高柳