今だからこそ次なるステップへ。小規模事業者持続化補助金のすすめ

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

以前からたびたび紹介している小規模事業者持続化補助金。

新型コロナウイルスの影響を受け、事業を見直す良い機会と捉えらているポジティブな小規模事業者様・個人事業主様へおすすめしたい補助金です。

第1回受付は3月31日で終了してしまいましたが、第4回までの受付締切日が発表されています。

  • 第2回受付締切:2020年 6月5日(金)
  • 第3回受付締切:2020年10月2日(金)
  • 第4回受付締切:2021年 2月5日(金)

※なお、今回の公募にあたっては、上記(注6)の補助上限額引き上げ措置のほか、

(1)新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(従業員等の罹患による直接的な影響、感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
(2)賃上げの計画を有し、従業員に表明している事業者
(3)事業承継の円滑化に資する取組を重点支援する観点から、代表者が満 60 歳以上の事業者であって、かつ、後継者候補が中心となって補助事業を実施する事業者
(4)生産性の向上(経営力強化)の取組を行っている事業者
(5)地域未来牽引企業または、地域未来投資促進法に基づく地域経済牽引事業計画の承認を受けた事業者
(6)過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓に取り組む事業者

についても、重点的な支援を図ります。(採択において加点されます)

(注6)産業競争力強化法に基づく「認定市区町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業者については、補助上限額が100万円に引き上がります。

日本商工会議所 令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 公募要領「第2版」より

商工会議所や商工会の会員でなくても申請できます。

危機を機会に変えましょう!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)