靜岡縣護國神社にお参りしました。

靜岡縣護國神社

静岡市に移り住んで早12年。一度も靜岡縣護國神社にお参りしなかった自分を恥ずかしく思います。

【御由緒】
明治32年11月13日「共祭招魂社」として静岡市北番町に創立され、明治維新以来国事にたおれた静岡県出身者並びに縁故ある戦歿軍人、軍属を奉斎し、爾来、日清日露各戦争、満州事変より大東亜戦争に至る殉国の御霊を逐次合祀奉斎しています。昭和14年4月1日に靜岡縣護國神社と改称、昭和17年10月8日に現在地に移転遷座しました。
静岡県神社庁ウェブサイトより

素晴らしい処にありますね。さすが県庁所在地がある場所は違うなと思いました。神社だけではありませんが。

現在の自分があるのも日本のために戦った英霊となられた方たちのお陰と感謝してきました。

ご先祖様のお墓参りにも行かないとなと反省。こんな時だからこそ感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)