サイトマップは、URL発見で2番目に重要な情報源

2019 年 9 月 13 日 金曜日 投稿者:takayanagi

■Web担当者フォーラム記事:https://webtan.impress.co.jp/e/2019/09/06/33816

2番目?じゃあ1番目は何?と思う方もいるでしょう。

ある程度知識のある方なら想像がつくと思いますが、グーグルが新しいURLをみつけるのに最も重要な情報源は「被リンク」です。

新規でドメインを取得してwebサイトを構築するときに私がまずやる作業は、新規ドメインのwebサイトへ「ただいま制作中」と表示した仮トップページをアップし、弊社サイトのトップページからリンクを貼ります。

そして、webサイトを正式に公開したらSearch Consoleに登録してサイトマップを送信します。

規模の大きくないwebサイトなら下記サイトで自動でXMLサイトマップを作成できます。

■URL:http://www.sitemapxml.jp/

webサイトを公開するにあたって基本中の基本ですね。


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)