サイバー攻撃の加害者になってしまう?

2013年4月ごろから企業のホームページを踏み台にした新たなサイバー攻撃が増加してきています。

狙われているのは大企業だけではありません。中小企業、個人サイトにいたるまで無差別に被害が広がっています。

最近のサイバー攻撃は、攻撃した企業サイトを踏み台として、そこにアクセスしてきた訪問者のPCなどにウイルスを送り込むことを目的としています。

そして、ウイルスに感染したPCで利用しているECサイトなどのID・パスワードを盗み、不正なサービス利用が行われます。

改ざんされても見た目や情報が変わったようには見えないため、改ざんされても気づかないことが多いのが現状です。

セキュリティへの先行投資は、なかなか理解を得られません。

自社サイトの訪問者を守るためにもEV SSLを理解するところからはじめてみてはいかがでしょうか。

静岡発!緑色のアドレスバーの暗号化【SSLサイン】 << HPを見る


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)