静岡デザイン専門学校でアプリ制作ワークショップ開催!

アプリ制作ワークショップの風景

静岡デザイン専門学校にてノンプログラミングアプリ制作ワークショップ開催

8月7日から静岡デザイン専門学校さんにお邪魔し、7日間のアプリ開発講座を開催しています。

画像編集ツール「Photoshop」のプラグインである「Kwik」を使用したアプリ開発では、“グラフィックデザインができる”、“絵が描ける”という静岡デザイン専門学校の生徒さんのスキルが非常に効果を発揮しています。

生徒さんに作りたいアプリについて聞いてみると、若くて斬新な発想力に驚かされることも多々あります。

シズデの女の子の間では猫が人気
ちなみに、シズデの女の子の間では猫が人気のようです。
いったい、どんなアプリが完成するのでしょうか…?

生徒さんのアプリは完成後、Android版をGooglePlayStoreにてリリース予定ですのでお楽しみに!
(できれば、iOS版もAppStoreにてリリースしたいと考えています。)

Kwikを使ったユーザー体験向上の取り組みについて

Kwikでのアプリ開発は、素早いデモ版アプリの開発などにも向いています。
弊社でも、Kwikの特性を生かし早い段階で実機動作するデモ版を作る事で、ユーザーやお客様の反応を取り入れ、より価値のあるアプリ開発につなげて行きたいと考えています。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)