なんじゃもんじゃの花(城北公園)

2009 年 5 月 1 日 金曜日 投稿者:モブログ

『ヒトツバタゴ』という覚えにくい正式な名前があるそうです。

去年も今頃きれいだったので、城北公園に行ってみると見事に満開でした。
遠目ではふわふわして見えますが、細い花びらが4枚ずつの花がたくさんついています。
こんな木が、花時計のところを一周続いていました。

絶滅危惧種に指定されている珍しい木だそうです。

 

名前の由来というのが、公園の看板に書いてありました。

-水戸黄門様が下総神崎(千葉県)の神埼神社に参詣した時に、ご神木を見て「この木はなんじゃ」と尋ねたところ、土地の人は聞きとれず「なんじゃもんじゃ」と問い返したのを、木の名前だと思ったという通説- だそうです。

 

(「カンガルーの名前」の話に似ていますね。)

投稿者:かず


コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)