ビジネスお役立ち

報道関係者へのプレスリリース作成

報道関係者へのプレスリリース作成

大企業のプレスリリースを参考にしてみました

まずどうしよう・・・。経験がなくて分からないのであれば、プレスリリースをしなれている人に学ぶことかと思いました。

早速、Yahoo!・Googleを使って「プレスリリース」を検索!

すると誰もがよく知る大企業のプレスリリース記事がWebサイトであるとか、PDFファイルで出てきました。

なるほど、さすがに大企業だけのことはある。

ロゴも立派だし、文章や説明用の画像もとても分かりやすくまとまっている。

私たちは、まず欲張らずにWordで文章を書き、ロゴだけを挿入して体裁を整えました。
思うにプレスリリースが報道関係者の目に留まるには理由が必要なようです。

  1. タイミング
  2. 情報の個性
  3. 公共性 などなど。

これもまた経験がなくて分からないのであれば、完璧を求め過ぎずに行動あるのみ。

次は、「投げ込みを実践」してみた様子をご案内します。

投稿者:しずまち

百年に一度の不景気をチャンスに変える企業広報

百年に一度の不景気をチャンスに変える企業広報

ブログ型ホームページ サクセスブログ」サービスリリースに伴い、私たちもホームページに偏らない広報活動の研究をしていきたいと思っています。

なぜなら、私たちはリーマンショック以降の経済の停滞感を打開しようと、2008年11月頃から準備をして、サクセスブログを緊急サービス提供に至ったにも関わらず、情報発信がプロモーションサイトのみでは、全国の悩める企業どころか地域の企業の支援にもならないからです。

“百年に一度の不景気”をチャンスに変える為に何から始めるのか・・・。私たちも日々勉強と思い、実験的に行ったことを順に公開し、成果の出やすい企業広報手法をまとめたいと思います。

まずは、「報道関係者へのプレスリリース作成」をしてみたいと思います。

投稿者:しずまち

コピペ発見ソフト(コピーペースト対策)の意義

コピペ発見ソフト(コピーペースト対策)の意義

金沢工業大学杉光一成教授(知的創造システム専攻)の開発された「コピーアンドペーストでないかをチェックするパソコンソフト」というものがあるらしいです。

とても面白いものだと思います。元々は卒論をネット内の情報からコピペで書き上げる「ものぐさ学生」対策のコピペ発見ソフトということだそうです。

私が学生の頃にはそのようなことは考えられなかったことですが、現在は楽をしようと思えばいくらでも楽が出来てしまう世の中。それでいいのか・・・というのは、学生ばかりに言えることではないようです。

“コピペ発見ソフト(コピーペースト対策)の意義”の続きを読む