スマホ・ケータイ所有者のLINE利用率は8割超え、10~30代では9割が利用。

■Web担当者フォーラム記事:利用率トップSNSはLINEながら、他SNSは年齢層で大きな差。10代ではTikTokがFacebook超え【ドコモ・モバ研調べ】

NTTドコモ モバイル社会研究所さんの「スマホ・ケータイ所有者のSNS利用動向」に関する調査結果です。

LINE、Twitter、Facebook、Instagram、TikTokの利用率についての調査です。

  • LINE:81.1%
  • Twitter:41.0%
  • Instagram:34.3%
  • Facebook:27.7%
  • TikTok:6.6%

集客のために利用率が高いSNSで広告を出そうとするのは間違いです。

自社の商材のターゲットの年齢層やSNSの利用用途に合わせた選定が必要です。

例えば、膝関節の悩みを改善する健康食品を売りたいとします。

2番目に利用率が高いからTwitterで広告を出そうとします。果たして、膝関節の悩みを抱えているであろう60代以上に、Twitterはどのくらい利用されてるでしょうか?

Twitterは年齢が上がるにつれて急激に利用率が下がり、60代以上はFacebookの利用率の方が高くなります。

したがって、この場合は広告を出すならFacebookが良さそうですね。

SNSの広告は最近激増してますね。

画像で見せる広告なので、クリエイティブが求められますね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)