香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例案」

■ITmedia:香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例案」【全文】

先日、今更ながら「安全地帯Ⅴ」を購入しました。

どの曲も素晴らしいのですが、特に印象的なのは「あのとき……」です。

玉置浩二ショーで松井五郎さんがゲストの時、安全地帯Ⅴの話がありました。

玉置さんが「この中(安全地帯Ⅴ)なら、やっぱりアレだろ。あのとき……。」と言ってギターの弾き語り。

このとき初めて「あのとき……」を聴きました。

シビレました。玉置さんの弾き語りは最高です。

「なにが~♪か~わあ~たぁの~♪」って歌いながら相手を見つめるしぐさ。男でもズキューンってきますわ(笑)

という強烈な印象があった「あのとき……」のアルバムバージョンを聴いたら若々しさを感じましたが、それはそれでいいですね!

さて、香川県のネット・ゲーム依存症対策条例案ですが、物議を醸しています。

中には「子どものゲームのプレイ時間を平日は60分、休日は90分までに制限する」「スマートフォンの使用時間を中学生以下は午後9時、高校生は午後10時までに制限する」よう保護者に求める条文もあるとのこと。

私たちの頃もゲームはありましたが、現在はスマホでどこでもできてしまいますからね。

あまりあるエネルギーを運動やゲーム以外の好きなことに費やして欲しいと思いますが、子どもが自分で規制するのは難しいかもしれませんね。

条例で規制しないとできないのかと思うと悲しいですが。

ゲーム以外にも熱中できることが見つけられるといいですね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)