タチアオイの花が咲く頃・・・

2009 年 5 月 9 日 土曜日 投稿者:モブログ

タチアオイの花が咲くと梅雨入りで散ると梅雨明け

タチアオイの花が咲くと梅雨入りで散ると梅雨明け

静岡市の『市の花』である「タチアオイの花」。

我が家では毎年背丈が3mほどになり、「これが咲くと梅雨だね」とか「今年も咲いたね・・・」とご近所の方にも声を掛けてもらうくらいみんなで楽しんでいます。

面白いことに、タチアオイが咲く頃が「入梅」で、花が終わる頃に「梅雨明け」します。季節と花を楽しめる日本は素晴らしい(^∇^)

静岡市のHPには、『徳川家の紋所「三葉葵」はフタバアオイ(ウマノスズクサ科)を図案化したもので、タチアオイとは異なります。』とありました(静岡市「市の花・木・鳥」のページより引用)。

私は2.3年前まで「葵の御紋」=「タチアオイ」だと思っていました。へへへ・・・。勉強になりますね。

投稿者:しずまち


コメント / トラックバック 2 件

  1. 進藤義幸 より:

    前略 はじめまして私は、広島市で、宇品のタチアオイを育成しております者です、現在は1,000平方メートルに1,000株が今年咲いています。
     平成17年ごろまでは、1,200メートに5,000株を育成しておりましたが。人手不足で今日の姿になりました、(平成15年7月31日小額館発行四季花めぐり44「扶養・立葵』で全国7ヶ所のタチアオイの名所を見る限り自称日本一でしたが)
     余談になりましたがホームページを見させていただきの一言を付けくわせていただきましたあしからず。

  2. しずまち より:

    進藤義幸さんへ

    コメントありがとうございました。
    1,000株のタチアオイ見てみたいです。またブログを見に来て下さい。

コメントをどうぞ

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)