2019 年 5 月 のアーカイブ

衆議院議員の青山まさゆき先生のwebサイトをリニューアルさせていただきました。

2019 年 5 月 29 日 水曜日 投稿者:takayanagi

青山まさゆき公式ウェブサイト

2016年に制作させていただいた衆議院議員の青山まさゆき先生のwebサイトをリニューアルさせていただきました。

リニューアル前のデザインは親しみやすく、あらゆるツールで情報発信して多くの有権者の方に認知してもらおうという意図で、YouTubeやtwitter、facebook、ブログなどSNSツールを数多く利用されていました。

webサイトにもYouTubeの窓やtwitter、facebookのフィードを表示し、ブログの新着を数件出力するといった盛りだくさんな状態でした。

しかし、あらゆるツールで情報発信したものをwebサイトに掲載しても情報が被ってしまい、閲覧者を混乱させているのではないかという懸念がありました。

今回の要件は有権者に知ってもらいたい情報だけをwebサイト上に掲載し、SNSのフィードやYouTubeの窓は表示せず、ボタンでリンクするのみにし、シンプルかつコンパクトにまとめることでした。

ワイドを1,920pxのディスプレイに対応させるためにwebサイトのデザインは写真を大きく使用し、余白をゆったりとるのがトレンドですが、見てもらいたい情報に焦点を当てるために敢えてワイドを狭めて余白もあまりとらないかたちでコンパクトにまとめました。

青山先生の活動や政策に焦点が当たって見やすく、わかりやすいwebサイトになったのではないかと思います。

「新しいデザインは改めて見ると本当にスッキリとして見やすいですし、シンプルでとてもいいなと思っています。」とご担当の方からもお喜びの声をいただきました!

もちろん、レスポンシブwebデザイン対応してますので、スマホもシンプルでスッキリと見えます。

お客様のご要望によっては、今回のようにトレンドとは逆行するデザインにすることも大切ではないかと感じました。

トレンドを追いかけることも必要ですが、何よりもお客様の目的を達成するためにwebサイトはどうしたらよいのか。それを的確に判断してご提案するのが私たちの仕事だと改めて感じました。

国会議員さんはどういう活動をしているのか、また政治をわかりやすく漫画で解説するコンテンツもありますので、政治に興味のある方はご覧になってみてください。

■青山まさゆき公式ウェブサイト:https://www.aoyama-masayuki.com/

久しぶりの山歩き

2019 年 5 月 27 日 月曜日 投稿者:takayanagi

愛鷹山(前岳)

トランプ大統領が来日された大フィーバーですね。マスコミには散々叩かれていますが、公約を着実に実行している姿勢が日本でも評価されているのではないでしょうか。

さて、昨日、約半年ぶりくらいに本格的に山歩きしました。

愛鷹山で、山神社駐車場~黒岳~越前岳~呼子岳~割石峠~前岳~山神社駐車場と縦走しました。

総歩行距離12.8km。愛鷹山の南半分くらいをグルッと回る感じです。歩き始めの急登はきつかったですが、段々慣れてきました。

ドーン!ドーン!と爆音が響いていたので、工事でダイナマイトでも使ってるのかな?と思いましたが、さすがに連発はしないだろうと思い、よくよく考えてみたら自衛隊の富士演習場がありましたね。

国を守るために日々訓練している自衛隊員に感謝するとともに、内戦でこのような爆音の中で暮らしている方もいるんだと思うと平和を願わずにはいられません。

山歩きは呼子岳までは調子が良かったのですが、呼子岳~割石峠までのルートが大沢と言われる場所で、その名の通り大小石だらけなんです。

足場が悪いのと疲労で足が上がらず、頻繁に躓く悲しさ。

心がくじけそうになったときは、一歩一歩進めば必ずゴールにたどり着けると念じます。急登が続いても、足が上がらなくても、必ず着けると信じて。

そうしてゴールした時の達成感は何物にも代えられません。

気温が高かったけど、富士山が綺麗に見えたのも最高でした。

何事もコツコツ頑張ります!

VRっていう言葉をよく聞くなあと思っていたら

2019 年 5 月 24 日 金曜日 投稿者:takayanagi

■ニュース:これは革命──Oculus Questミニレビュー 5月国内発売

FacebookからVRの本命と目される新機種が出るようです。

日本では45歳以上の方の利用率が高く、それより下の世代へのアピールには向いてないのではないかと思っていた昨今。

新しいサービスへのチャレンジをし続けているのですね。さすがです!

YouTubeの動画もみましたが、スタンドアローンでこれだけのことをできてしまうなんて驚きです。

ラノベの「ソードアートオンライン」の世界が近い将来実現できそうですね。

そう言えば、先日ニュースでガンプラを宇宙に飛ばす計画が報道されてました。

富野由悠季さんが「プラモデルを宇宙に浮かべるだけじゃんと笑う人がいるかもしれませんが、こういうことを真剣にやってる人たちがいるんです。笑わないでください。」って言ってました。

ガンダム世代の私はガンプラをよく作りました。百式が宇宙に浮いてるところを想像するとワクワクします!

バンダイの方も宇宙空間で耐えうる素材の研究を重ねているようです。

VRもガンプラの宇宙計画も楽しみです。VR買おうかな(笑)

検索キーワードがわかるGoogleサーチコンソール

2019 年 5 月 22 日 水曜日 投稿者:takayanagi

Google Search Console

Googleアナリティクスを覗いてもユーザーがどんなキーワードでサイトへ訪れているのかわからないと思ったことはありませんか?

実はそれがわかる方法があるんです!それが「Googleサーチコンソール」です。

もちろん無料で利用できます。以前はウェブマスターツールと言われてました。

検索キーワードを把握するだけでなく、Googleにサイトの存在を知らせたり、被リンクを調べたり、検索結果に表示されたくないURLを削除したりなど、web制作会社にとって必須のツールです。

Googleサーチコンソール

導入方法については下記ページにわかりやすく書いてありますのでご参照ください。

■Web担当者フォーラム記事:第5回:Google サーチコンソールを使ってみよう【アクセス解析を活用して、ホームページを改善しよう】

当社の状況を見てみると、このようなキーワードで検索されています。

検索キーワード

画像が小さくて見えませんね(笑)見えなくてむしろ好都合でしょうかw

ちなみにどんなキーワードで検索されているのかを紹介しますと、「ホームページ制作 静岡」や「静岡 ホームページ制作」は少数で(泣)、やはり社名「ウェブサクセス」で検索されるケースが圧倒的に多いです。

一社一村運動に参加する以前からボランティアで携わっている関係で「せんがまちの棚田」でも検索されています。

本業のキーワードで検索されることも大切ですが、地域や誰かのために活動していることで自然と検索されて会社の存在を知ってもらえれば、自分が思ってもみないところで評価されているかもしれませんね。

ホームページ制作を通して静岡を元気に!創業当初から変わらない弊社の理念です。

思い出のある建物がなくなると寂しいものですね。

2019 年 5 月 20 日 月曜日 投稿者:takayanagi

旧浜名中学校

出身中学校が移転したということで、GWに実家へ帰省した時に跡地へ歩いていきました。

元あった場所が隣の神社の借地でかなりの賃料を払っていたようです。

それを指摘されたのと宅地開発の影響で西方面の人口が急激に増加したのが移転の理由のようです。

今どき生徒が増えている学校は珍しいので何だか誇らしい気分になりますが、通っていた学校がなくなると寂しいですね。

部活動で走ったなとか、友だちと昼休みにバスケしたなとか、給食をどれだけ食べられるか競い合ってたななど、イベントごとより何気なく過ごした日常の方が思い出されます。

あれから30年。

中学時代を過ごした学校の建物もなくなり、同級生とも段々と連絡を取らなくなり、地元を離れてしまいました。しかし、今ある仕事をコツコツとこなして成果を上げ、お付き合いいただいているお客様や友人を大事にし、同級生ともたまには皆で集まる機会を作って近況を語り合うことが大切だなと思いました。

元気に仕事ができることに感謝の気持ちを忘れず、コツコツと努力を重ねていきます。

【補助金情報】IT導入補助金2019はECサイトなら利用できる?

2019 年 5 月 15 日 水曜日 投稿者:takayanagi

IT導入補助金2019

年度が変わり、補助金情報が続々と更新されてますね。

ホームページ制作は対象外とされていた20119年度のIT導入補助金ですが、5月13日に事務局ホームページ上でアップされた資料「ITツール登録についての注意点」によると、

  • ECサイトのフルスクラッチ(既存を何も引き継がない)制作
  • CMSを利用したECサイトの構築
  • ショッピングモールへの出店と店舗ページ制作

がIT導入補助金の対象となり得るとのことです。

持続化補助金と県の経営力向上補助金との違いは、

  • 医療法人、社会福祉法人も利用できる
  • 従業員が20名以上の企業も利用できる(業種ごとに設定あり)
  • 補助率が2分の1以下
  • 補助金の上限額・下限額がA類型40万~150万円未満、B類型150万~450万円

といったところです。

一次公募の申請期間が5月27日(月)~6月12日(水)までと間近に迫っています。

書類の作成が大変なので、検討している方はすぐに準備にとりかかりましょう。

■IT導入補助金2019webサイト:https://www.it-hojo.jp/

EC-CUBEでお世話になってる株式会社ロックオンさんが社名を変える。

2019 年 5 月 13 日 月曜日 投稿者:takayanagi

ネットショップのオープンソース「EC-CUBE」などを提供している株式会社ロックオンさんが社名を「株式会社イルグルム」に変更するそうです。

■プレスリリース」:https://www.lockon.co.jp/release/8432/

「ロックオン」って言いやすくて覚えやすくて響きがよくてカッコイイですよね。

と部外者は勝手に思ってしまいます。

web制作関連以外の方にとっては興味のない話かと思いますが、質の高いサービスを提供している素晴らしい会社です。

EC-CUBEは、今年の1月株式会社イーシーキューブとして独立し、さらに高品質なシステムを提供してくれそうですね。

新社名は覚えるのに時間がかかりそうですが、更なる高みを望む姿勢は見習いたいです。

静岡市社会福祉協議会さまの子育てサポート情報サイト

2019 年 5 月 9 日 木曜日 投稿者:takayanagi

静岡市社協の子育てサポート情報サイト

静岡市社会福祉協議会さまが運営する子育てサポート情報サイトを制作させていただきました。

今回のご依頼は、静岡市社会福祉協議会さまが管理運営している事業「児童館」、「中央子育て支援センター」「放課後児童クラブ」を1つのサイトにまとめたいというご要望でした。

今までは児童館、中央子育て支援センターは各々独自ドメインとサーバーで運用されていました。しかも!児童館は11施設、中央子育て支援センターは3施設をサブドメインで運用されてました。

運用面をヒアリングすると必要最低限の更新ができればよいというお話でしたので、サブドメインは全て廃止しました。

WordPressで構築してユーザーを各施設ごとに作成し、編集権限を該当施設だけに割り振ることで、施設ごとの更新を可能にしました。

【今回の制作のポイント】

  • 更新したいことをヒアリングし、既存サイトと比較して整理
  • 既存サイトの情報とユーザー視点から知りたい情報を比較検討してコンテンツを提案
  • ターゲットであるお母さんがスマホで見やすいようにレスポンシブwebデザインを対応

各施設の担当の方が更新しやすいテンプレートを作成すること、静岡市社会福祉協議会さまが管理運営している事業を知ってもらうこと、閲覧者にとってわかりやすく、施設を利用してもらえるように誘導すること、これらを満たすことを目的に制作しました。

子育て中の方にとって便利な施設やサービスがあります。ぜひご利用ください。

社協の子育てサポート情報サイト:https://www.shizuoka-shakyo.or.jp/kosodate/

【補助金】小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました。

2019 年 5 月 7 日 火曜日 投稿者:takayanagi

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金ですが、国の予算がついていつ公募が始まるのかと検索していたら、2019年4月25日(木)から募集が始まっていました。

日本商工会議所の平成30年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」ページ:https://h30.jizokukahojokin.info/

締切は6月12日(水)までです。

・上限50万円
・補助率:3分の2
・補助対象者:商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下、サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下、:製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下
※医師、歯科医師、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、医療法人、NPO法人などは対象外です。
・対象となる事業:ホームページの制作(リニューアルも可)、チラシ作成、店舗改装、経理・会計ソフトウェアの購入、展示会への出展など
・申請・相談窓口:商工会議所

幅広い事業に利用できる補助金です。事業を発展させる一手を打ちたいと思っていたけど、お金の問題でためらっていた方。補助金をきっかけにしてはじめてみてはいかがでしょうか。

ご相談は最寄りの商工会議所へご連絡ください。

令和の時代がはじまりました。

2019 年 5 月 1 日 水曜日 投稿者:takayanagi

万葉の森公園

本日から令和の時代がはじまりました。

厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりが、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。

そんな思いが込められた元号を日本人として誇らしく思います。

「令和」の出典となったのは万葉集。その影響もあって実家近くの万葉の森公園が人気だとか。写真はその万葉の森公園です。

歳を取ったせいかこのような場所が落ち着きますね。かつて部活動をさぼってゴム野球をやった場所がその面影もなく万葉集と木と花と草の森になってしまいました。

ところで、改元に伴うwebサイトの修正はお済みでしょうか?

申請書類をPDFで掲載されている方は、平成のままになっていませんか?

ご確認ください。

お互いに助け合って自分の花を大きく咲かせましょう!