ネットショップ開設

Step.4 離脱率の改善で顧客獲得単価(CPA)の低減を実現ましょう!

獲得件数アップには2つの数字に強くなることが大切

表1…獲得件数を伸ばしたいために【成果達成率アップ】を求めた場合
表1

※1....1,000件×0.2(2割滞在)×0.01(1%の成果)=2件
※2....1,000件×0.2(2割滞在)×0.02(2%の成果)=4件

成果達成率アップが大切なのは当然ですが、
あえてもう一歩踏み込んで離脱率を下げる事が出来れば、自ずと成果達成(お問い合わせや予約)の数(獲得件数)は増えていくはずです。
表2を見て下さい。

表2…獲得件数を伸ばしたいために【離脱率ダウン(滞在率アップ)】を求めた場合
表2

※3....1,000件×0.2(2割滞在)×0.01(1%の成果)=2件
※4....1,000件×0.5(5割滞在)×0.01(1%の成果)=5件

勿論、(1)アクセス数を増やし、(2)直帰率に加え離脱率を減らして、(3)成果達成率を上げれば、獲得数が増えることは間違いありません。
それなのに「(1)アクセス数を増やし、(3)成果達成率を上げる」ことだけしか、成長の見込みがないと思い込んでいるネットショップオーナーが多すぎます。
成功の鍵は、実は「離脱率(直帰率)の低減」が握っていることに気づいて下さい。

「元が取りやすい」=顧客獲得単価(CPA)の低減

  費用 獲得件数 顧客獲得単価 期間
サイトリニューアル 30万円 5件 60,000円 2~3ヶ月
LPO対策 3万円 5件 6,000円 2週間程度

大規模なWebサイトのリニューアルを、数ヶ月掛けてやるよりも、短期間に「少ない費用」で「高い結果」をあげることができれば、顧客獲得単価(1人のお客を獲得する為に使った費用)は安くなります。

上の表のように考えれば、元が取りやすいコストのかけ方として取り組まれてはいかがでしょうか。

弊社ネットショップ制作サービスについて

現在ネットショップの新規制作は、弊社のホームページ運用サービスをご利用のお客様と、ご紹介の方のみに限らせて頂いております。
既存のお客様のネットショップのメンテナンスと、ホームページ制作・メンテナンスが迅速に対応できる体制を維持するために、何卒ご了承ください。